読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

2014/7/13お稽古メモ 脇をしめるとは…言葉というツールを使う難しさ

「脇を締める」という言葉に惑わされてたことを教えてもらった。

合気道で言われる脇を締めるとは、正確には肘を内側に入れることだった。

つまり手の平が上にくる状態。

目からウロコすぎ。。。

 

 

真っ直ぐな姿勢とは、おしりの穴をきゅっと締める、とか、お腹を引っ込める、とか良く表現されるけれど、スポーツ外来の先生に、膝が足の親指と人差し指の間の位置にくる状態が正しい姿勢と教わったときくらいの衝撃だった。

 

言葉を使った表現力には限界がある。

ケンカしている二人が、はたから見たら同じ内容を言っているのに、当人同士は通じ合ってなくて口論してる人たちを見たことがあるけれど、言葉というツールは本当に難しい。

 

私の理解度に合わせて正確な言語で表現してもらえる、この環境に心底感謝です♪