読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

5/26 受けは寄りかかる

取りの軸が壁のように真っ直ぐ同じなければ、受けは崩れた状態を立て直すのに取りに安心して寄りかかって立て直そうとできる。

だから取りが、受けを制しやすくもある。

でも反対に、取りの軸がぶれていてバランスが悪かったら、受けは安心して取りに寄りかかれないので自力で軸を作ろうとするから、受けがかっこわるい態勢になるし、取りも安心して受けに寄りかかってもらえないから上手く制する形がつくれない。

 

だから取りの軸が大事。

 

なんか持ちつ持たれつだね。

恋愛とか人間関係の構図そのものだと思った。笑