読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

2014/8/5 特訓

今日も特訓。
今日は突きの入り身と小手返し

突きの小手返し
相手が突いてきたら、相手の拳の動きと自分のお腹の中心を合わせて腰と足を回転させながら手首にひっかっけて結びを作りつつ軌道に合わせて相手の腕を流してあげると相手はバランスを崩すから、そこで振り返ってフィニッシュ。

腕を掴んで引っ張ったり下に押し込もうとすると、反射を生んでバランスを立て直されちゃうから、あくまで相手のエネルギーを止めないように流すことが大事。

相手の親指が上にくる形にして遠心力で回す。

突きの入り身。
片手取りの切るような動作の入り身の場合。
必ずお腹の前に自分の腕がある状態。
手のひらは上にする。
回転しながら腕が上がっていく感じ。
でもずっとお腹の前に腕がある。


呼吸投げしてたとき、ふと思ったこと。
相手のパーソナルスペースに土足で踏み込むような、もしくは自分のパーソナルスペースに入れさせる意識を持つと、自分がコンパスの点になったようなコンパクトな動きができる気がした。
コンパスの点になると肘を垂直に立てやすくて相手は崩れる。


後ろ両手取り四方投げ
腕を掴まれながら回転して入り込むときから、四方投げの形に持っていくことで相手はすでにバランスが崩れる。動きを止めないこと。


覚えることがいっぱいだぁ〜♪
でも特訓は楽し過ぎる( ´艸`)