読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

合気道、お稽古1月12日(22)思いやりを育める武道

合気道・お稽古日記 合気道関連本
今日は、正面打ちからの一教、回転投げ、四方投げ小手返し入身投げ

IKさんに、四方投げの最後のポーズ、キレイですねって言ってもらえた(^-^)

教えてくれる先輩たちの時間をムダにしたくないから、私なりにがんばってつもりなんだけど、誰かに褒めてもらえたときは、そのがんばりが報われたのかなと思える瞬間でもあって、もっと頑張ろうって気持ちになる。

こういう感情はジムにあるようなマシントレーニングでは味わえないから、合気道ってやっぱり国民の三大義務の教育の中に組み込んで、国民みんなでやってもいいんじゃないかと思った。

国民みんなが合気道の楽しさをわかれば、国全体が明るくなってもっと繁栄するだろうと思う今日このごろ。

日本人はヨガでもわかるように、インドのオリジナルのヨガが輸入されたときは見向きもしなかったのに(オウムの影響もあり?)、ニューヨークヨガみたいにアメリカやヨーロッパ経由で入ってきたアジアの文化は喜んで受け入れた。

だから、合気道も欧米人に大人気ですよーーーって大騒ぎしたら、喜んで受け入れるんじゃないかと思ってみたり。

実際に本当だし。

合気道を教わってると、実践はこうだけど、それをしたら相手を痛めつけちゃうから、こうして傷めないように崩すんだよって教えてもらったりする。

本当に敵までも思いやる、合気道は次元の高い武道だと思う。

それにしても

まろやかなのに、キレがある。みたいに、柔らかいのにキレがある。

そんな風に上手になりたい。

氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める (幻冬舎文庫)
在庫:在庫有り
レビュー平均:4.94.9点 (16人がレビュー投稿)
5.05.0点 今すぐできる呼吸法
5.05.0点 不眠傾向が改善されました。
5.05.0点 初心者にもわかりやすい
出版社:幻冬舎
作者:藤平 光一
by 通販最速検索 at 2013/01/13





↓他の人の合気道ブログをみる方はコチラ♪↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村