読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

映画「沈黙の要塞・スティーブンセガール」で小手返し

合気道の動画
_SL500_


審査が終わってホッとしたところで一息

ずっと観たかったスティーブン・セガール-Steven Seagal-の沈黙シリーズ、まずは「沈黙の要塞」を鑑賞。

今まで人が無意味に殺されるシーンのある映画は嫌いで観なかったのに、スティーブンセガール沈黙シリーズ合気道の技が出てくると先輩たちからきいて、興味津々。

最初の方ですぐに小手返しなど合気道の技で相手を倒すシーンが出てきて、

キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!!

って感じww超楽しいっていうか、小手返し使ってるって分かる自分が嬉しい♪

なんか合気道を始めてから、感性も化学反応起こしてるよぉな気が…。

内容は、この映画が作られた時代背景が色濃く出ていて、石油利権における環境問題を取り上げてるんだけど、前だったらそうしたメッセージコンテンツそのものに重要価値を置いて観ていたのだけど、今回に関しては合気道の技がどこで観られるのか?

そこにだけ焦点を当てていたので、人が殺されるのも、重要メッセージも感情移入しないで観てしまった。

で、これを観て思ってしまったのは、

もっと技を使って戦う映画が観たい~ってなってしまったこと。

技をみたい重要価値が高くなってしまったので、人が殺されるシーンをみる抵抗がなくなってきた。

この映画を皮切りに、合気道技はもちろんのこと、お侍さんの剣術や、他の武道がテーマの映画を観ていきたくなりました。

特に、入り身系捌きがあるものが観たいなぁ。

スティーブン・セガール-Steven Seagal-の1996年の演武

http://youtu.be/Qd1_ok9zh3I

映画「沈黙の要塞」予告

http://youtu.be/2yVoHp1dUvg



↓他の人の合気道ブログをみる方はコチラ♪↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村