読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

2014/10/23 受身に変化?

今日は後輩に突然、「受身が変わりましたね。」と言われた。

 
子どものときからやってる黒帯の男の子で、猫みたいにふにゃんて超柔らかい受け身をする人がいるのだけど、その人の受け身みたいって。
 
それは嬉しい!だってそれは私の目指している受身だから。
あーいう、見た目的にやる気のないようにみえる疲れない受身ができるようになりたいんだよね。といってもその子は本当にやる気ないらしいww…でもそれがいい具合いに力が抜けてかっこ良くみえる。憧れる。
 
でも、そんな風に自分の受身に変化が起こってるなんて自分ではわからないから、後輩に感じたことを言ってもらえるのは、とってもありがたかった。
 
最近は、受身に気を配るようにしている。なるべくギリギリまで耐えるようにしている。自分から受け身を取るのではなく、技をかけられた事で出来る受け身が出来るように。
 
足腰が昔よりは少し鍛えられてきたみたいで、前より耐えられるようになったのかもしれない。
 
前回の稽古で、お尻や身体の重みが片脚で支えられるラインを見つけるという受けの打ち込みのコツを教わって、それを受身のときも意識してみたのだけど、そういう成果が少し出てきてるのかな?
 
自分では自分のことに気がつかなくても、他人は感じるんだって、改めて認識した。
しかも先輩ではなく後輩が感じたところがミソだと思った。

f:id:angelbell:20141023012949g:plain