読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

2014/9/9 スーパームーンの日

スーパームーンの日。
天地投げでの下側の手の重みの出し方がやっと分かった。
相手の方が背が高かったりすると、上側の手で制するのは難しい。
そんなときこそ下側の手が決め手になる。

上側の腕が動と動での静止をしても、気にせず下側の手の甲に意思を持つ。

腕、手首などの回転の動きを滑らかに動かせるようになることで、反射が連続できても回避することができる。

跪座と膝行の足の向き。
今まで、親指と親指をくっつけてた。
これだと、点の支えになるから、簡単に崩される。
完全に間違ってた。

正しくは、カカトとカカトとをくっつける。これだと重心が三角形にになるので安定感が出て崩れにくくなる。

なんだろうな〜。ちゃんと正しいものを教わってるはずなのに、知らず知らずに間違って覚えてる。1人伝言ゲーム状態だ。

横跳び受け身は、まだまだ練習中。