読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

2014/7/12お稽古メモ 肘を曲げるコツ

合気道・お稽古日記

諸手取りで受けにぎゅっと掴まれたとき、肘を曲げるというけれど、肘を曲げるという言葉に引っかかってはいけない。

 
肘を曲げるというと肘のエネルギーを使ってるイメージがおこる。そのイメージで肘を曲げようとするから、力が出てチカラ比べになる。
 
そうならない為には、脳内変換。

 

肘を曲げる→肘を引く
 
にする。
 
肘を引けば肘は勝手に曲がる。しかもゼロエネルギーでできる。
 
 
でも肘を引くといっても肩から引いては意味がない。それでは反発を生んで肘を曲げられない。
 
コツは、身体ごと引く。身体を引きながら肘を引けば相手は簡単に崩れる。
 
崩れたときに転換なり四方投げ
 
この時の四方投げは掴まれてない方の手は相手の二の腕を掴むと楽にキメやすくなる。