合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

技をかける方を「取り」かけられる方を「受け」の覚え方

もうね、受け身という言葉があるせいでまぎらわしくて取りと受けがごちゃごちゃになって、いっつもわからなくなる。

 

なんか最初教えてもらったとき、「受けを取りに行くから取り」っていうフレーズを教えてもらって一度は、なるほどと納得したのだけど、何度も連呼してたら、あれ受けを取りに行くって行くってことは、掴みに行く方?n?受け身をするから受けだっけ?とかゲシュタルト崩壊みたいなことが起こって、しばらくするとまた頭の中でごちゃごちゃになってしまう…。この状態が1年半以上続いてきたという…頭悪すぎwwww

 

それで、言葉で覚えようとするからダメだんだ。

イメージで覚えればいいと思って、やっと覚えられた方法が、紅白の美空ひばり小林幸子。今年のトリは?なんて年末に向かう程、耳たこだったこのフレーズがこんなところで役に立つとはwww

美空ひばりベスト 豪華盤

だから例えば「先に取りやって」とか言われたら、すぐに自分を美空ひばりに脳内変換。よし、どっしり構えて主人公になる方ね。

 

そしたら、もう間違えることなく、すぐにわかるようになりました♪