合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

【養神館】塩田泰久【合気道】Part3(2012/2/26~2013/11/12)

aikido_yoshinkan_siodayasuhisa

 

合気会だし、養神館内部で色々ゴタゴタがあったの全然知らなかったです。

私は自分の合気道が楽しくできればそれでいいですし。

でも、せっかく仕入れたネタなのでまとめちゃいました。

知らぬが仏という言葉もありますので、自己責任でご覧ください。

 

ああ、ちなみに、このスレタイの本家2ちゃんスレは覗かない方がいいですよ。

関係ないグロ画像貼られてあって、気分悪くなると思うから。

 

 

1:2012/02/26(日) 23:17:16.97 ID:

 

パ~トツ~

陽気に行ってみよ~前スレ

養神館】塩田泰久【合気道】Part2

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/budou/1200900969/

 

不世出の武道家・塩田剛三直伝 「達人」の秘訣は「呼吸力」にあり

不世出の武道家・塩田剛三直伝 「達人」の秘訣は「呼吸力」にあり

 

 

 

7:2012/06/17(日) 21:47:08.33 ID:

 

館長辞任って養神館何があった!?

 

 

 

 

10:2012/07/09(月) 12:49:06.86 ID:

 

突然の辞任!何があったの?が普通の質問だが、何やったんだよ?が多い???

 

 

 

 

12:2012/07/11(水) 00:19:57.53 ID:

 

 

>>10

分かってるじゃねーか。

 

 

 

 

 

 

13:2012/07/11(水) 07:06:40.33 ID:

 

 

>>12

気になる 教エロ

 

 

 

 

 

 

11:2012/07/09(月) 16:23:38.83 ID:

 

もう聞くな

HPからは、存在そのものが全て消された

何もなかったんだ、彼も元からいなかったんだ

忘れろ、な?

 

 

 

 

14:2012/07/11(水) 23:11:58.88 ID:

 

こいつは館長になってから何ひとつ養神館にいいことしなかったな。分裂促しただけで。まあ俺らは稽古するだけなんすけどね。

 

 

 

 

15:2012/07/12(木) 20:38:36.26 ID:

 

 

>>14

父ちゃんは合気道だけでなく、人を引き付けるオーラがあったが、この人は笑顔が、なく近寄りにくい感じがしたけど?

 

 

 

 

 

 

16:2012/07/12(木) 22:24:55.90 ID:

 

それにしても、「一身上の都合」で辞めたはいいけど

挨拶も何もなくって変だろ

会員への何かしらメッセージくらいあったって、いいんじゃないか?

 

 

 

 

17:2012/07/12(木) 23:26:23.83 ID:

 

今のところ説明一切なし!このままフェードアウトで収めるのか?

 

 

 

 

18:2012/07/12(木) 23:32:54.39 ID:

 

もう許してやれよ。わかるだろ?

勘違いミニラ君が真実(無能)に気付き、ひきこもったんだよ。

もういいだろ

 

 

 

 

19:2012/07/13(金) 06:14:29.73 ID:

 

説明は、いらね

「大人の事情」で辞任したんだろ

 

 

文書でいいから、代筆でいいから

 

「本日を以って私は後進に道を譲りますが、会員の皆様には、一層

稽古に精進いただき、養神館のさらなる発展に尽力いただけますよう

お願い致します。」

 

程度の「大人のコメント」くらい出して欲しい

 

館長を辞めても、宗家であることには変わりないんだし

 

 

20:2012/07/13(金) 11:18:39.20 ID:

 

 

>>19

そもそも宗家を名乗ったことが分裂の発端じゃねえか

 

 

 

 

 

 

23:2012/07/13(金) 13:17:09.34 ID:

 

 

>>20

井上館長で基盤づくりをしようとした矢先

ミニラ君をだまして、祭り上げた輩はだれでしょう・・・

だれでしょう・・・

だれでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

25:2012/07/13(金) 18:41:01.04 ID:

 

 

>>20

分裂じゃなくて追出しだよ

 

でも、ま、これで、追出された先生方や

巻き込まれて出て行った弟子達も

養神館に戻って来れるのか?

 

新体制にそれを希望する

 

 

 

 

 

 

22:2012/07/13(金) 13:15:48.82 ID:

 

 

>>19

それすら不可能な状態だった。

「私に責任が生じないよう、すべて消してください」

と、精神を病んだような発言でしたから。

どうにもとりつくしまがない。

 

 

 

 

 

 

24:2012/07/13(金) 17:54:17.63 ID:

 

 

>>22

マジ?

 

 

 

 

 

 

21:2012/07/13(金) 12:26:29.48 ID:

 

鐡太郎宗家待望論くるかwww

 

 

 

 

26:2012/07/14(土) 10:06:13.74 ID:

 

門外漢だけど、今の養神館てパチンコ屋の二階にあるんだな。前のマンションの上の道場はどうしたの?

 

 

 

 

27:2012/07/14(土) 20:30:42.46 ID:

 

 

>>26

家賃が高いから、安い所に引越したって聞いたけど

 

前の本部道場の場所には、違う合気道の会派の道場になったみたいだ。

 

 

 

 

 

 

28:2012/07/14(土) 22:51:30.87 ID:

 

ちなみに旧本部だった落合の道場は現在は仙元館

養神館内弟子だった高島先生がトップだから全く別の流派と言う訳ではない

 

 

 

 

29:2012/07/14(土) 23:33:14.37 ID:

 

仙元館の規模で高い家賃が払えるんですね

 

 

不思議ですね

 

 

30:2012/07/15(日) 11:08:12.82 ID:

 

お高いんでしょう、そこ。

 

 

 

 

31:2012/07/15(日) 13:27:23.40 ID:

 

そこそこでございますわよ、奥様

 

 

 

 

32:2012/07/16(月) 22:11:34.86 ID:

 

これが次スレで良いのか。

未来を語ろうスレ落ちたぞ。

 

 

 

 

33:2012/07/17(火) 12:34:03.21 ID:

 

パチンコ屋の上はもういいです

 

 

 

 

34:2012/07/17(火) 18:05:13.48 ID:

 

塩田先生、本当にどうなったの?

真実&詳細求む!

 

 

 

 

35:2012/07/17(火) 18:24:50.00 ID:

 

 

 

いるよ。家の中に。もう書いてあったろ、気にするなよ!

 

 

 

 

 

 

36:2012/07/17(火) 19:34:42.67 ID:

 

そう言われると余計気になるw

 

 

 

 

37:2012/07/17(火) 20:13:41.72 ID:

 

>井上館長で基盤づくりをしようとした矢先

>ミニラ君をだまして、祭り上げた輩はだれでしょう・・・誰なんですか?ってか道場経営ってそんなにおいしいの?

 

 

 

 

43:2012/07/18(水) 07:52:30.20 ID:

 

 

>>37

カネの問題じゃないと思うよ

 

「剛三先生の子孫が館長」だからこそ、養神館本部道場

存在意義があったのに

 

「剛三先生の弟子から合気道を学ぶ」しかない

現在となっては、養神館で学ぶ必然性がなくなったわけだ。。。

 

という意味では、もう養神館でなくてもいいわけだ

 

 

 

 

 

 

38:2012/07/17(火) 21:10:16.73 ID:

 

おいしい・・・

例えば・・・

年会費1万円、1万人の弟子がいたら

一年でいくらになるか?

1万×1万=1億円

月会費1万として、1万人の弟子がいたら

一年でいくらになるか?

1万×12ケ月×1万=12億円これは、おいしい商売だ

 

 

 

 

40:2012/07/17(火) 22:59:50.58 ID:

 

 

>>38

そんなに会員居ないでしょ。

 

 

 

 

 

 

39:2012/07/17(火) 22:09:27.36 ID:

 

一万人が入る道場の数と賃料、光熱費。

一万人に教える指導者の給料。

それを維持する事務員の給料。

広告宣伝費、その他経費も計算しての話か?

 

 

 

 

41:2012/07/17(火) 23:29:26.85 ID:

 

 

>>39

馬鹿もーん!それは月会費の話。

年会費という意味のない会費は全部利益!

わからないだろう

 

 

 

 

 

 

42:2012/07/18(水) 01:11:36.40 ID:

 

年間費払ってるとこあるの?

 

 

 

 

44:2012/07/18(水) 08:43:19.07 ID:

 

子孫と弟子で教えの違いが論理的にあるのか?

 

 

 

 

45:2012/07/18(水) 09:25:36.57 ID:

 

 

>>44

教えの違いが理論的に

 

ないよ

 

だからこそ、「養神館」の存在意義がなくなっちまった

って言いたかっただけ

 

剛三先生風に言えば

 

「みなさん、手はこう、足はこうって言うけど、それぞれ自分に合った足の幅、手の動きがあるんだ。それを見つけなきゃいかん。本当を言えばね。でも、人間は、放っておくと楽な方に流れるから、そうするとただの我流になってしまう。だから基本が大切なんだ。」

 

剛三先生がいる間は、間違いなく

基礎とは、養神館合気道だった。

 

武芸は実技指導の家元がなくなると、分散縮小する

 

柔道には、「講道館

空手には「松濤館」

合気会には「植芝家四代」

 

があったから、いま、あれだけ大きな組織なわけだ

 

武田惚角先生同様、剛三先生も「不世出の天才」として

一代限りの伝説になってしまい「我流合気道」で分散縮小していくのかなと思うと、

ちょっとさびしいだけ

 

別に、ミニラのことは、どうでもいい

 

 

 

 

 

 

46:2012/07/18(水) 10:11:34.07 ID:

 

こんなに弟子が離散し、剛三先生の息子も館長をやめた。

組織の体をなしていない状況で、よく公益社団法人を維持できるな~

 

 

 

 

47:2012/07/18(水) 11:54:43.05 ID:

 

 

 

>武芸は実技指導の家元がなくなると、分散縮小するここが論理的じゃない。

 

もっと歴史の長い宗教で言えば、偶像崇拝を禁じている所は多い。

血族主義は長持ちしないとわかっているからだろう。

重要なのは「教え」であり、それは家元とは無関係。

 

組織が大きな所は運営がうまかっただけ。

運営が下手で分裂したのが問題なんじゃないのか。

 

 

 

 

 

 

49:2012/07/18(水) 14:49:10.11 ID:

 

 

>>47

>ここが論理的じゃない。

 

おいおい、総論と各論をごちゃぜにするなよ

 

>重要なのは「教え」であり、それは家元とは無関係。

 

武芸総論なら、その通りだ。良い師匠に師事し、稽古に精進してゆくことが重要

 

それは大東流だろうが武田流だろう合気会だろうが、「武道(合気之術)」においては、

みんな同じよ

 

だけど、この板は「養神館」っていう各論(=いち流派)の話だ

一子相伝の思想(すくなくとも、日本の武芸にはそういう慣習があり、

「家元」の方、その意味において概念が未だに残っていること)を否定すること自体、

論理的じゃないだろ?

 

家元=「血族主義」という思想に抵抗があるなら、「協会(連盟)」という存在でいい。

 

例えば柔道なら「柔道連盟」に認定(公認)されなければ、オリンピックの代表になれない。

 

社会的にそういう権威がある存在があれば、ルールが統一され、普及・発展の体制が整い、その競技(流派)が発展しやすいわけだ

 

でも、きっと、分裂した「剛三先生の弟子たち」は、養神館も含めて、今後、統一した協議会や連絡会を作たりなどの連携はせず、

我流(我こそが)剛三合気道を広めていくんだろ

 

まして、これからの養神館の運営を誰が、どうやってゆくんだ?

(会員にすら、館長辞任の説明も挨拶もしないほどボロボロな体制なんだぞ)

 

だから、「養神館」が塩田剛三合気道の精神的支柱だった時代は、館長辞任でオワタって言っただけだよ

 

煽るつもりはないから、気分害したら許してくれ

 

 

 

 

 

 

48:2012/07/18(水) 12:44:09.14 ID:

 

分裂後に辞任、一番最悪なパターンですな。

 

 

 

 

50:2012/07/18(水) 16:10:16.38 ID:

 

>養神館も含めて、今後、統一した協議会や連絡会を作たりなどの連携はせず、正直、こういう連携といった事が苦手なのは日本人の特質なんじゃない?

均質な社会で育っているからこそ、対立する主張や利害を乗り越えて

折り合って一つの形をつくる事ができない。

だから権威がなくなると右往左往。もともと本当の意味での協調性がない。養神館どころか合気道界での連携ができないと世界で置いてきぼりなのにね。

 

 

 

 

55:2012/07/18(水) 23:02:11.84 ID:

 

 

>>50

養神館どころか合気道界での連携ができないと世界で置いてきぼりなのにね。

 

合気道界の連携は無理じゃないか?

俺はたかだか合気会の一会員なので、詳しくは解らないが…合気会養神館の間には、確執が存在するみたいだ。

少なくとも、合気会の道主(宗家)側には在るだろう。

二代道主は著書とかを読むと…。

マスコミで、「植芝家は終わり…合気道の後継者は塩田剛三」といった記事を見つけ、二代道主が態度を硬化させたみたいだね。(裏話はあり。)

それ以前は二代道主と塩田先生の間に交流はあり、養神館の盛況ぶりを好ましく思っていたらしい。

なお、植芝翁ご本人は全く気にしてなかったみたいで、「どれ、たまには塩田はんのところに顔を出そうか」とか言ってたそうな。

息子の顔を立てたのか、結局行かなかったらしいけど。

創始者が気にもしてなかった事で後継者がモメル…てのは、世の常かもねえ。

 

 

 

 

 

 

58:2012/07/19(木) 06:14:07.44 ID:

 

 

>>55

>植芝翁ご本人は全く気にしてなかったみたい

俺も、その話は色々な方から聞いてる。

 

合気会の演武会か何かに、剛三先生が顔を出した時、

植芝翁が、それに気付き

「おぉ!!なんだ!塩田、来たのか!何でそんなとこ(すみっこに)

に座ってんだ!ここ(翁の横)に来い!!」

って、大歓迎してくれたとか

 

もっとも、「袂を分かつ」時には、必ず確執が出る。

植芝翁だって、大東流から独立して派を成したわけだし、

大東流では、そのことについて、よく思っていない人たちが

いるのも事実。一説には、惚角氏自身「あいつはまだ未熟だ。

まだ、中伝奥義までしか教えておらん。」と言っていたとする

文献もあり。

 

ただ、大東流合気会養神館も、同じ流れを汲んでるが、

技、型ともに、独自の改良を加えられ、同じではない。

それぞれの開祖が、「こちらの動きが理にかなう(あるいは実践的)」

として、改良しているのだから、流派が出来るのは、ある意味、必然だろう。

その結果、確執が生じるのはやむを得ない。

 

問題なのは、2008年問題で養神館から分かれた団体と養神館合気道

の型、技に違いがないことだ。つまり、単なる「確執」だけで分派して

しまってるんだから、何とかして、元鞘に納まって欲しい。

 

 

 

 

 

 

51:2012/07/18(水) 16:35:08.55 ID:

 

 

 

>養神館どころか合気道界での連携ができないと世界で置いてきぼりなのにね。禿同

 

 

 

 

 

 

52:2012/07/18(水) 17:33:50.15 ID:

 

大東流における武田惣角みたいな中興の祖(諸説あるが)

が出ないと駄目なんじゃねえか?

まあ、あり得ないか。

 

 

 

 

53:2012/07/18(水) 17:36:49.92 ID:

 

こんなに多くの高弟たちが離散し、剛三先生の息子も館長をやめた。

組織の体をなしていない状況で、よく公益社団法人を維持できるな~

 

 

 

 

54:2012/07/18(水) 21:43:41.39 ID:

 

雨降って地固まるかもよ?

この前、井上先生の喜寿祝に養神館の重鎮の方々も

錬身会の千田先生も出席したらしい

おまけに泰久先生が辞任したばかりなのに

今年の塩田剛三先生を偲ぶ会が本部道場で開かれた

 

 

 

 

56:2012/07/18(水) 23:44:40.42 ID:

 

そんなのは大勢の修行者にはなんの関係

ない話だよな。そんな事で衰退させたら

後継者もクソもないわな。

だいたい、転居や赴任先で自分の会派が

なかったら別会派に入るしかなくて、黒帯でも

白帯扱いってのは、本人も廻りもやり辛い。

そりゃ認定の基準や少々のやり方の違いは

あるだろうが、まったくの素人とは違う

んだから、できてるんなら飛び級や飛び段

くらいの制度作るべき。

会派同士の交流イベントや一般の人にアピール

するための演武会とかやるべき事はいっぱいあるのに。

 

 

 

 

57:2012/07/19(木) 00:44:15.88 ID:

 

今回の辞任劇で養神館養神館から別れた団体との間で

再統一とは行かなくてもある程度の友好的な関係が築かれる事を期待しているよ合気会養神館に付いても一部では共同で演武している団体もあるし

今後は連携して行く事もあるかもな

 

 

 

 

59:2012/07/19(木) 06:27:47.50 ID:

 

 

>>56

ごもっとも。

養神館の有段者を受け入れて、事実上の飛び段させたとある合気会師範を知ってるが…今のところ、個人の権限内の判断でしかないと思う。

>>57

合気会養神館に付いても一部では共同で演武している団体もあるし

> 今後は連携して行く事もあるかもな

 

今は望み薄だろうね。

上に書いた元養神館・現合気会の人が、養神館で演武したのを聞き付けた合気会本部から、厳重注意を受けている。

一昔前だったら、比較的寛容だったんだけどね…どちらかというと、今の方が厳しい。

 

 

 

 

 

 

60:2012/07/19(木) 08:45:19.52 ID:

 

>一昔前だったら、比較的寛容だった

確かに。ま、今のご時世、個人レベルで(本部に無断で)、活動するのは問題だわな

知的財産権とか、意匠権とか、その他、色々むつかしい)中学で武道が必修科目になったらしいが、

合気道」は、流派が多すぎて、中々、選択肢に

入れてもらえない。統一ルールって作れないもんかね?例えば、受け身は、柔道の受け身を採用する合気会養神館、武田流、大東流どの技も認める

そうすれば、自由技の演武出来ると思うけど、どうだろ?

 

 

 

 

62:2012/07/19(木) 10:04:49.78 ID:

 

 

>>60

大東流合気道カテゴリーに入れられたら怒るんじゃないかな

武田流もどっちかっていば柔術系統だし

 

この系統が違うと受身からして違ってくるからね

柔術は基本的に投げた人間は起こさない、逃がさない

だから最後までしっかり掴んで捉えてるんだけど

養神館合気道なんかだと基本投げ捨てで早々に離しちゃう

だから受けがすすんで受身を取りに行くような形になってきちゃう

(良いのか悪いのかは別として)

柔術の受けはどうしようもなく放り出された後に、じゃあ受身取るかって感じだね

 

語弊があるかもしれないが

柔術は相手をぶっ倒す

合気道は厄災を振り払う

って感じで考え方がちょっと違う。それはそのまま技術の違いに現れて

掴む・捻る・引っ張り込むを積極的に使う技術と、反対に極端に嫌う技術に分かれる

相手の力をそのままにするのか、切ってそれ以上力を入れさせないのか

調和するのかねじ伏せるのか

こういう観点から、一緒にするのは難しいと思う

お互いの特徴、良さをつぶし合いかねない

 

試合をやりたいっていうのなら別だけど

 

 

 

 

 

 

64:2012/07/19(木) 15:03:20.84 ID:

 

 

>>62

どちらの流派の方?

 

>柔術は基本的に投げた人間は起こさない、逃がさない

これは、一対一の場合を想定してるから。

養神館でも、基本技は、最後の「おさえ」まで一連の動作としてやってる。

 

逆に、武田流でも、「綜合乱捕(養神館でいう自由技)」では、いわゆる投げ捨てになる。

 

>受けがすすんで受身を取りに行くような形

最終的には、仕手が受けの中心線に入ってあげるようになるのが目標

その段階まで至らない仕手のために、受けが仕手の中心線に入るようにしてるんだ。

 

でも、これは、武田流でも、大東流でもやってたよ。

 

ま、しかし、確かに、養神館では、掴む・捻る・引っ張り込むをあまりやらないね。

 

実は、養神館合気道にも、足技、腰技もあるし、絞め技もある(少なくとも、昔いた本部の先生は技を見せてくれたことがある)けど、教わったことないし

合気道的じゃないのかもね

 

>試合をやりたいっていうのなら別だけど

うん。

「剣道」のように統一ルール作って競技化できたら普及するかなと思った

「剣道」があるからって、「剣術(一刀流や示現流、柳生流)」を否定することにはならない。

そんな感じで、「統一競技・合気道」って出来ないかと

 

 

 

 

 

 

65:2012/07/19(木) 20:52:11.84 ID:

 

 

>>64

お、同じような経歴の同志かもw

 

総乱は確かに逆抱えとか捨て身ばかりなんだけど

ここでいう投げ捨てっていうのは、なんというか

養神館の今の稽古、指導方法がそうだからなのか

完全に投げきる前に離しちゃう感じなんだよね

基本技は抑えまで行くから取りあえずは持ってるけど

例えば小手返しなんかは、え、そこで離すの?なら飛ぶ必要ないよね!?

って感じなんだよね。

自由技なんか得にそう。稽古の便宜上とはいえ、なんかそれが当たり前になってると、

後から教わる人もそれをただ真似してすぐ離す。すぐ離すから受身は自分から飛びにいくもの、

みたいな風潮がある気がしないか?

武田流の捕技乱取も総乱も、ここまで受けが跳びに行くってないんだよね。

少なくともしっかり浮かされないと受身に行く気がしない。

 

養神館やってだいぶ経つから、慣れたけど、違和感は今でもあるな

 

合気道は多数相手を想定してるっていうのは良く言われることなんだけど

現実はこうなるんだよね(1:58くらいから これでもまだルールがある状態)

 

現時点で現実的に可能な競技化を考えると

捕技乱取みたいなやつかなぁ

相手は事前に示し合わせるんじゃなくてその時に決まる。

仕手受けを決めて、攻撃は左右の打ち・突き・掴みをランダムで

判定基準は攻撃への対処の迅速さ・理合いが見て取れる技の正確さ美しさ

みたいな感じ?

 

去年の全日本で競技演武があったけど、事前に相手がわからない・技も解らないっていうのは良かったと思う

今までのマスゲーム的な演武は個人的には要らないと思ってたので

 

 

 

 

 

 

66:2012/07/19(木) 21:36:53.51 ID:

 

 

>>65

>すぐ離すから受身は自分から飛びにいくもの、

みたいな風潮がある気がしないか?

 

うん。

故寺田先生は、はっきりとそれをダメ出ししてた。

 

「技が利いてないのに、受けちゃいかん!!」

みたいなこと、しきりにおっしゃってた。

 

受けが仕手の中心線に入ってやるのは、「合気」だが、

技が利いてないのに、「飛ぶ」のは、単なる自己満足

ってか、それじゃ、合気道じゃなくなってしまう

 

館長辞任を機に、演武会のやり方を見直す良い機会にして欲しい。

 

 

 

 

 

 

61:2012/07/19(木) 09:01:45.37 ID:

 

主流会派から離脱した道場っていっぱいあるだろ?

そういう所がゆるーく集まった協会作って

相互段位を認めたり、飛び段飛び段作ったり、

合同演武会開いたりすればいいんだよ。

そうすれば離脱の敷居が低くなるから主流派だって

無視できなくなる。

すればいいんだよ。

 

 

 

 

63:2012/07/19(木) 10:27:06.60 ID:

 

武田流と大東流と柔道の受けは合気道とは違うよな。

盛平翁の流れの合気道を名乗る所で連合すればいいのでは。

 

 

 

 

67:2012/07/20(金) 00:39:18.48 ID:

 

ただ競技演武やるだけの会員がもう居ない。

錬身会が旧養神館の演武会の方式を継続しているが、やはりあちらも

会員が少ないので競技演武は短い。

指導者演武を見ると懐かしいなーと思う。多少の演技してると評価高いからねー。

 

 

 

 

69:2012/07/20(金) 08:13:19.28 ID:

 

なんか、ここの大学生の演武見た事あるけど、サ―カスみたいに飛んでたなw

 

 

 

 

71:2012/07/20(金) 17:57:45.95 ID:

 

競技演武より柔道家と親善試合をしたほうがよいのではないでしょうか?

 

 

 

 

72:2012/07/20(金) 20:20:45.06 ID:

 

 

 

先代の塩田先生は 心不全で なくなったと 効いたけどな テレビででも、おれ心臓が原因でなくなったの合気道のせいじゃないかなとにらんでる

 

年取って 激しい運動するもんじゃないんだよ。

 

剛像先生も 年取ってから 型稽古だけにしてれば85ぐらいまでいきれたかもしれない

合気道ってけっこう激しい運動だからさ。

 

年取ってわかるけど 太極拳って 長生きのためには 正解な 武道だと思う

 

aikido_yoshinkan

 

 

 

 

 

 

73:2012/07/20(金) 21:42:00.99 ID:

 

 

>>72

それも選択肢でしょう。

弱くて長生き、強くてそこそこ長生き。

私は後者がいいですが。

 

太極拳も、流派と教える人によっては、

なかなか激しいよ。

 

 

 

 

 

 

74:2012/07/20(金) 21:45:12.18 ID:

 

受身取らないで仕手オンリーなら、運動量としては微々たる物だと思うのだが

 

 

 

 

75:2012/07/21(土) 12:36:10.41 ID:

 

しょーもない型稽古一生やってろ

 

 

 

 

76:2012/07/23(月) 07:38:04.52 ID:

 

しょーもない「我流」一生やってろ

 

 

 

 

77:2012/07/24(火) 12:36:21.42 ID:

 

今年の演武会、最後の演武だれがやるのかな?

 

 

 

 

80:2012/07/25(水) 23:58:26.10 ID:

 

前田氏。評議員なんだ。

亀井とかもそうかな。

 

 

 

 

81:2012/07/26(木) 21:12:52.12 ID:

 

アウトサイダー出場フラグ?

 

 

 

 

82:2012/07/27(金) 00:04:00.02 ID:

 

 

 

道場長が解説演武かな。千野先生か。

 

 

 

 

 

 

83:2012/07/27(金) 09:26:04.40 ID:

 

千野先生は、実力も人格も申し分ない。ただ、大御所の諸先輩たちを前にして、

演武会のとりを取るというのは。。。千野先生自体、やりにくいんじゃないか

 

 

 

 

84:2012/07/27(金) 14:15:37.49 ID:

 

道場長となったのだから気にせずに力を発揮されたらいいと思う

序列なんて気にしてたら全員居なくなるまで順番がまわってこなくなる

実力あるのだからもっと堂々と前に出られればいい

所詮武道は実力の世界だ

 

 

 

 

85:2012/07/27(金) 18:28:54.73 ID:

 

千田先生に戻ってもらえれば済む話なのに

 

 

 

 

86:2012/07/27(金) 21:25:48.87 ID:

 

 

 

ぶっちゃけ、さ千田センセイ

 

どうよ?

 

びびってる?

 

ひらきなおってる?

 

飲み行きませう

 

千田先生、もとい、道場

 

おごるからさ!!

 

 

 

 

 

 

88:2012/07/27(金) 22:57:40.54 ID:

 

 

>>86

誰だよw

 

 

 

 

 

 

87:2012/07/27(金) 21:33:13.72 ID:

 

ノーサンキュー

本部は剛三合気道に原点回帰します

 

 

 

 

89:2012/07/28(土) 15:28:11.58 ID:

 

昭和31年頃(中2)築土八幡の養神館に4年程通っていました。

塩田先生は稽古中道場生(私も)の手を取って手直しして下さいました。

ただ多人数取りは、井上先生、串田先鋭、松尾先生とか黒帯だけでした(当然)

当時黒帯もあまりいなかったなあ。工藤昭四郎会長、塩田館長の昇級状は

今でも持っており、私のお宝です。(その後受験やら行かなくなりましたが)

合気道は強くなろうとか、何々に勝とうなどと思ったらアキてきます。

4ー5年間通っていて、あっこれかなと思ってのは、胸襟持たれた瞬間全く

相手の体重も「持たれた引き」も感じなくなり、相手は畳に転がっていました。

技はたくさん習いましたが、覚えただろうと思うのはたった一つでした。

そーゆー瞬間を掴めた事が醍醐味でしたねー。

そーいえば時々道場に白い長いあごひげの白髪の老先生がいらしてました。

後で知りましたが、植芝盛平先生でした。(中一のガキにはそんな偉い先生

とは知りませんでした・・サインもらってとけばよかった)

 

 

 

 

90:2012/07/28(土) 20:44:09.17 ID:

 

 

>>89

当時は植芝先生が来て下さっていたのですね。

中々貴重なお話ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

91:2012/07/28(土) 22:48:34.86 ID:

 

 

>>89

凄いお話ですね!

達人オールスター!

もっとなんか書いて下さい。

 

 

 

 

 

 

97:2012/07/31(火) 23:01:06.92 ID:

 

 

>>89

合気道は強くなろうとか、何々に勝とうなどと思ったらアキてきます。

 

心に染み入る教えに感謝します。

 

 

 

 

 

 

93:2012/07/31(火) 12:22:37.98 ID:

 

しのぶ会どうでした?

 

 

 

 

94:2012/07/31(火) 13:17:45.45 ID:

 

 

>>93

泰久先生、いい人でした。

みんな、しんみり生前を語られておりました。

 

 

 

 

 

 

96:2012/07/31(火) 19:10:03.44 ID:

 

 

>>94

偲ぶのはそっちじゃねーだろw

 

 

 

 

 

 

95:2012/07/31(火) 17:37:34.10 ID:

 

な 亡くなったのー?

 

 

 

 

98:2012/08/01(水) 01:18:56.07 ID:

 

俺なんか何年もやってるけど、全然強くなったとは思わないね。

喧嘩なんかした事ないし、チンピラに絡まれる事もない。

そんな事より幸せになれる事だけはわかった。

この感覚の方が遥かにでかい。歳を取るのが怖い という人は合気道を薦めます。

 

 

 

 

99:2012/08/01(水) 08:15:50.50 ID:

 

昔の高弟や会員は繁華街で腕試ししてたらしいな。

 

 

 

 

100:2012/08/01(水) 09:48:19.94 ID:

 

今の合気道は、形ばかりにこだわわり、技の意味が分かっていない人が多い。

一つの技を、追求すればすべての技に繋がっていくと思う。

かからない技をいくらやっても意味がない、やっていくうちに変な癖がついてします。

開祖から教わった先生方は、よく言っていたような気がする。

 

 

 

 

101:2012/08/01(水) 10:03:53.10 ID:

 

わかってる人は多いと思うけど、仕方ないんだよね。

試合も出来ないし、戦闘、戦争もない。

実際 けんかもしないでしょ。

 

 

 

 

102:2012/08/01(水) 16:21:36.36 ID:

 

だからお花畑武道と揶揄されるんだよ。

知り合いに合気道の有段者がいて技を掛けてもらった

ことがある。

悪いが、かなり強引な力任せに感じたよ。

なんとか倒そうというのが伝わってくる。

こんなレベルじゃ、素人も倒せないと思う。

和とか、のレベルではなかった。

 

 

 

 

103:2012/08/01(水) 16:22:55.18 ID:

 

悪い。よく考えたら養神館の人じゃなかった。

普通の?合気道の人だったよ。スレ違いか。

 

 

 

 

104:2012/08/01(水) 17:27:09.67 ID:

 

残念ながらいい加減な合気道場は他の武道よりは

出来やすいだろうね。寸止めの空手とかはやっぱ試合があるから

ぶれないのかな?

 

 

 

 

105:2012/08/01(水) 21:33:15.07 ID:

 

しのぶ会でも何も辞任劇の説明は無かったの?

 

 

 

 

106:2012/08/02(木) 08:32:07.00 ID:

 

しのぶ会には、

ヤスや将くんは来なかったの?

 

 

 

 

107:2012/08/02(木) 10:24:21.54 ID:

 

前館長はこれんだろ。

もう財団とは何も関係ないんだから。

 

 

 

 

108:2012/08/02(木) 11:19:58.02 ID:

 

 

>>107

>もう財団とは何も関係ないんだから。

 

でも、宗家なんだろ?

 

宗家と関係ない公益財団って、どんなよ?

 

 

 

 

 

 

109:2012/08/02(木) 12:11:59.98 ID:

 

で 前館長先生は今なにしてはりますのん?

 

 

 

 

110:2012/08/02(木) 15:10:11.11 ID:

 

この間、ひとり映画ダークナイトライジングを

見に行ったらしいよ。

感動したとか。

 

 

 

 

112:2012/08/03(金) 13:05:01.00 ID:

 

じゃダクナイトライジングを見に行かなくてわ?

 

 

 

 

113:2012/08/03(金) 21:20:47.86 ID:

 

本人は何とも思ってないだろ

ほとぼりが冷めたら戻れると思ってるんだろうし

 

 

 

 

114:2012/08/04(土) 05:29:32.18 ID:

 

あう それわちょっとぉ

 

 

 

 

115:2012/08/04(土) 18:15:13.80 ID:

 

そのとおり。

本人、なんとも感じておりませんです。

さすがです。

 

 

 

 

122:2012/08/06(月) 13:12:58.07 ID:

 

 

>>115

「何をやらかしたのか?」

隠蔽してるんだから、

「何の問題も発生しなかった」のと同じだもんな

 

 

 

 

 

 

117:2012/08/05(日) 06:23:12.33 ID:

 

今は館長不在で道場長が千野さんて事?

 

 

 

 

118:2012/08/05(日) 06:23:57.27 ID:

 

今は館長不在で道場長が千野さんて事?

 

 

 

 

123:2012/08/06(月) 18:58:09.45 ID:

 

隠蔽・隠蔽ずっとその繰り返しもう止めればいいのに

公にならないだけで何やらかしたかはとっくに広まっているんだし

 

 

 

 

124:2012/08/06(月) 20:55:34.04 ID:

 

ありゃ、広まってるのね。

 

 

 

 

125:2012/08/06(月) 21:56:40.86 ID:

 

広まってると言う割には誰も知らないの?

俺は知らないので興味津々デス

 

 

 

 

128:2012/08/07(火) 19:00:42.13 ID:

 

突如運営から去る位の事。

 

 

 

 

129:2012/08/07(火) 22:54:31.37 ID:

 

 

 

でもって、ほとぼりが冷めたら復活できる位の事なのか???

 

 

 

 

 

 

131:2012/08/08(水) 12:36:47.71 ID:

 

 

>>129

普通の組織なら戻れない。

 

 

 

 

 

 

132:2012/08/09(木) 13:51:10.16 ID:

 

今回の件は合気道関連には知れ渡っている。戻る戻らないの話しではない。

合気道世襲制をとるところが多い中、宗家を重要ポストにおかないのは、

養神館世襲をやめるってことなんじゃないかな。

今の養神館では、あまりにも植芝盛平塩田剛三には到底追いつかない。

千田先生の道場長は、実践合気道を目指す人にとっては面白くない。

養神館が一時期、合気会を追い越す勢いがあったのは強い合気道だったから。

 

 

 

 

133:2012/08/09(木) 15:15:47.77 ID:

 

 

>>132

>世襲をやめるってこと

 

うん。

 

世襲」にも「血族的世襲」と「技法世襲」があると思うんだが。。。

 

剛三先生は、「不世出の天才(=努力家という意味・敬意も含む)」だったから、合気会合気道に飽き足らず、独自の養神館合気道を生み出した

 

と考えるなら、剛三先生の合気道技法)を継承した弟子たちも、剛三先生が生み出した養神館合気道を超える合気道を生み出す努力をしてゆく宿命なのか

 

今さら、本部道場、親和館、仙元館、練身会、どこが一番「剛三合気道を継承してるか」なんて愚問だろうし、その意味では、本部道場も剛三先生の弟子達の道場のひとつでしかないってことかな

 

 

 

 

 

 

134:2012/08/09(木) 16:14:02.02 ID:

 

本部にいる剛三先生の高弟はもう、千野先生しかいないけどね。

 

 

 

 

135:2012/08/09(木) 16:54:39.35 ID:

 

現在の合気道の世界で植芝盛平翁に感触を知っている方はかなりすくなくなってきている。養神館の高弟たちは、何人の方が知っているのだろう?

まだ、合気会の高弟のほうが、多いとはず。どこ団体が大きくなっていくは分からないけど、養神館の先はないような気がする。合気道の形を変える

恐れのほうが怖い。

かからない技をかけて、受けがかからない技に反応して倒れる姿は、悪いけど滑稽である。

今の師範たちは受けがちゃんと倒れないと怒る人が多い。この人を師範と呼ばせるほうがおかしい。

合気道の中で養神館はかかる技の追求していく団体と期待していたが、難しいような気がする。

これも、元館長がしでかした一つだ。

 

 

 

 

136:2012/08/09(木) 20:45:56.70 ID:

 

 

>>135

>合気道の中で養神館はかかる技の追求していく団体と期待していたが

 

って、君は傍観者?>

 

ギャラリーだったらひっこんでな

 

大切なのは

合気道士のはしくれとして

自分はどうしてゆくかってこと

(君は合気道士ではないんだろうな)

 

俺は

原点回帰

合気会に行くよ

 

 

 

 

 

 

141:2012/08/10(金) 22:22:15.72 ID:

 

 

>>135

>かからない技をかけて、受けがかからない技に反応して倒れる姿は、悪いけど滑稽である。

 

格好悪いのは確かだけど、そうしないと現代人は覚えないんだよ。

草創期のように、他の武道高段者だけが入ってくる時代じゃない。それどころか受け身一つ取れない人ばかりなんだから。

 

受けは仕手が下手でもうまくいくように導いてやる。仕手は受けが怪我をしないように掛ける

お互いのレベルにあわせて二人で練習して、段々と上手になるしかないんだ

でもそれで「掛かる」と勘違いしたら困るから、たまに上級者が受けて掛からないことを教えたり、

仕手役をやって、本当の技はこんなに崩せるんだ、と教えてやる

 

塩田先生ですら、何年も植芝先生のそばに使えてその所作から盗み取ったのに、

今の時代の人間が、わずか週に数回の練習だけで覚えるもんか

 

 

 

 

 

 

143:2012/08/11(土) 00:23:35.62 ID:

 

 

>>141

合気も商売って事だろw

 

 

 

 

 

 

145:2012/08/11(土) 04:07:34.96 ID:

 

 

>>143

>合気も商売って事だろ

 

そこだよ

 

カルチャースクールレベル(週1回1時間程度の稽古)

でも3年通えば有段者になれる

=会員が増える

 

だから合気会は会員が増えた。

 

でも、養神館は、剛三先生がいらっしゃる頃は、

そんなことしなかった(会員を増やすことが目的ではなく、

自らが精進することが館の目的だった)

 

賛否両論あるだろうが、商売という意味でのヤスの功績は、

カルチャースクールで会員を増やしたこと

 

本部は剛三合気道に原点回帰するって言ってるみたいだけど、

今後、「週1回1時間程度の稽古」レベルでほぼ自動的に

有段者になれるシステムを維持するのかどうか

 

むずかしいとこだな

 

 

 

 

 

 

137:2012/08/09(木) 23:51:01.47 ID:

 

合気会に行く人は多いだろうね。

 

 

 

 

138:2012/08/10(金) 00:49:41.52 ID:

 

心身統一へは行かないの?

 

 

 

 

139:2012/08/10(金) 04:02:25.77 ID:

 

 

>>138

行かない

 

どんなことやってるのか分からない

 

 

 

 

 

 

140:2012/08/10(金) 07:47:45.79 ID:

 

合気会は師範によって随分違うらしいね。

 

 

 

 

142:2012/08/11(土) 00:17:51.64 ID:

 

でも今はその盗む植芝、塩田も居ない。

そばに使える意味のある達人が居ない。

 

 

 

 

144:2012/08/11(土) 00:45:03.69 ID:

 

実際簡単に覚えて貰っちゃ困るしね。「簡単には分からない、毎日の鍛錬、基本が常に大事」

って言い続けて

会員をその通り思い込ませれば、ずーと通ってくれる。

 

 

 

 

146:2012/08/11(土) 13:24:34.40 ID:

 

カルチャースクールは初期は成功したが、時間が経つとレベルアップに失敗してる

気がする。

しかも現在はカルチャーの会員が増えてない。

 

 

 

 

147:2012/08/11(土) 18:48:06.69 ID:

 

>現在はカルチャーの会員が増えてない。

「一定飽和数」ってやつだよひとつの道場は一定人数になると、それ以上増えない

(心理的・物理的、色々な要因があるが)本部道場だって、100人も会員が居たら、それ以上増えないだろ?それと同じで、カルチャースクールだって、スクールの数が

増えなければ、一定数で飽和して、それ以上増えない。

うまく出来たもんで、カルチャーは有段者になったら辞めていく

それと同じくらいの新会員が入ってくるだから、増えてない=会員頭打ち

ではなく実質、減った会員分、新しい会員が入ってるってこと

普及活動の場としては、良いと思う

 

 

 

 

148:2012/08/11(土) 19:12:00.26 ID:

 

そう?

演武会見ても一時期の人数は居ないけどね。

何組も演武に出ていた頃と明らかに人数が違う。

 

 

 

 

150:2012/08/13(月) 06:07:54.74 ID:

 

 

>>148

たしかに減少してる。

 

ただ、その理由は、ここ数年、しょっちゅう指導員が変わってるのが、原因だと思う。

あれだけコロコロ指導員が変わったら、会員なんて定着しないだろう

 

実際、合気会のカルチャースクール会員は増えてるんだから

 

 

 

 

 

 

 

 

149:2012/08/12(日) 19:05:11.99 ID:

 

実際の所としてカルチャースクールの数って減ってるの?

 

 

 

 

151:2012/08/13(月) 06:11:51.94 ID:

 

あ、それとヤスが育てたカルチャー生

高田馬場道場へ移籍(=カルチャー生減少・馬場道場閉鎖)

→本部道場へ移籍(=元々の道場生は練身会へ移籍)だったのもカルチャー生減少の原因だろうな

 

 

 

 

152:2012/08/13(月) 08:05:13.59 ID:

 

 

>>151

つ つらいですなぁ...

やっさんもでっさんも。

 

 

 

 

 

 

155:2012/08/13(月) 13:14:13.62 ID:

 

 

>>151

その流れは確かになるね。

馬場道場を盛り上げるあまり、カルチャーの存在を蔑ろにした感じはある。

第二期の馬場道場はそのまま存続させても良かったのだが、

ヤスは本部との統廃合の道を選んだ。

そして止せばいいのに、落合を捨てパチンコ屋の上に移転。

此処が一番の失敗だった。

 

 

 

 

 

 

163:2012/08/14(火) 12:28:33.11 ID:

 

 

>>155

その通り。

 

落合道場は、剛三先生が最期までいらっしゃった道場

そこを捨てた時点で、剛三合気道の後継道場という地位を

失ったわけだ

 

ビルの建て替えとかならともかく、他団体が居抜きで道場

つかっちゃってんだからなぁ。。。

 

それにしても、いまの本部ってカルチャーのノリなわけ?

 

 

 

 

 

 

153:2012/08/13(月) 12:00:59.98 ID:

 

屈折した武道オタクみたいなのばっかりなのも嫌だが、

合気道?そんな事より楽しければ良いでしょ?笑って笑って!みたいなのも異常だと思う

だったら武道なんて選んでないよ。人が真剣に自分と向き合おうと思って道場の門叩いたのに

バカにすんなと言いたい

 

 

 

 

158:2012/08/13(月) 17:41:24.90 ID:

 

 

>>153

>真剣に自分と向き合おうと思って道場の門叩いたのに

 

それなら、やっぱりカルチャーじゃなくて「道場」に行った方が

良いよ。

 

カルチャーは週1回、運動不足解消とか美容健康法

的な活動の場だもの

 

武道家として身を立てたい人

自分と向き合いたい人

健康増進したい人

 

誰でもできるから合気道なんだと思う

 

ただ、目的が違う人と一緒に稽古するのは、やっぱり

ツライから、道場とカルチャーっていう住み分けが必要だと思う。

 

水泳教室だって、オリンピック目指す競泳の選手と

健康作りで泳ぎたい人が同じ教室じゃムリだし

 

俺個人的には、カルチャーの、あのノリは好きだよ

 

 

 

 

 

 

159:2012/08/13(月) 18:07:18.90 ID:

 

 

>>158

今の本部道場のことなんですけどね

 

 

 

 

 

 

172:2012/08/15(水) 20:10:56.65 ID:

 

 

>>159

本人がいくら真剣だって言っても、すぐやめたら本気だなんて思われないよ

そもそも、本気の人も趣味の人も、教える内容は一緒なんだけど。

あなたは「合気道?楽しければいいよ」という人が一緒だと、真剣に練習できないの?

 

 

 

 

 

 

175:2012/08/16(木) 00:32:27.86 ID:

 

 

>>172

その教える内容を問題にしてるんじゃないのか?

 

 

 

 

 

 

176:2012/08/16(木) 07:06:00.11 ID:

 

 

>>175

具体的にどの内容が、どうおかしいの?

 

昔と比べてやり方が変わってるのは、その方が安全だったり、難しい技をちょっと変えて簡単にしたから

あるいは、ちょっとした動作の中にある体重移動とかを、おおげさにして分かりやすくしたから

 

でも、結局はその先に上達の道があるのは一緒

どう変化するかは、井上先生の本でも買ってDVDとか見てみればいい

 

基本の段階で進歩しないままの人が黒帯をもらっちゃうのは、悲しいけど仕方ないことだよ

そうしないと道場経営できない。でも効く技を身につけるまで待ってたらそのまえに辞めちゃう

 

細かい部分まで先生に見てほしいなら、先生の目の行き届く小さめの支部を探してみれば?

 

 

 

 

 

 

189:2012/08/16(木) 19:28:41.17 ID:

 

 

>>177

いや、流れは

>>153
>>158
>>159
>>172
>>175
>>176

なんで。

>>175

>>153

じゃないだろうから、内容云々は

>>153

への直接の回答じゃない。

 

やることは一緒なんだから、後は本人次第。

でも周囲とあわないなら、あう支部探したら? という話。

 

本部の雰囲気はしらないけど、まあ

>>177

>>153

の言いたい事もわかる。

でも本部が大勢に開かれて和気藹々としているというなら、それはそれで良いと思ってる。

他人事だってのもあるけど、実際どれだけ緩くても長続きしない人が大半だし、受け皿は大きくしないと苦しいだろう

 

 

 

 

 

 

161:2012/08/14(火) 05:35:33.78 ID:

 

 

>>158

>今の本部道場のことなんですけどね

 

それなら、やっぱり「他の道場」に行った方が

良いよ。

 

以下省略ww

 

 

 

 

 

 

177:2012/08/16(木) 07:57:31.35 ID:

 

 

>>176

>

>>175

> 具体的にどの内容が、どうおかしいの?

>

> 昔と比べてやり方が変わってるのは、その方が安全だったり、難しい技をちょっと変えて簡単にしたから

> あるいは、ちょっとした動作の中にある体重移動とかを、おおげさにして分かりやすくしたから

 

何を言ってるの?

>>153

の奴に対するコメントなんだよな?

上の奴は技術的な面で不満だとか書いてあったか?

 

> 基本の段階で進歩しないままの人が黒帯をもらっちゃうのは、悲しいけど仕方ないことだよ

> そうしないと道場経営できない。でも効く技を身につけるまで待ってたらそのまえに辞めちゃう

> 細かい部分まで先生に見てほしいなら、先生の目の行き届く小さめの支部を探してみれば?

 

おいおい、じゃあ聞くけど、武道ってなんだよ

合気道って武道なんだよな?養神館の、しかも本部道場の話しだよな?

おれは153が言ってることは解るよ

技がどうこうよりも大事な物があるよな?それがあまりにも感じられないってことじゃないの?

まぁ養神館は元からそういうのバッサリ切り落としてるから

ここでそれを求めるのも可笑しいのか。実情を調べない情弱が悪いってことだな

細かいことはDVD見てねっていうなら道場いらないだろ

経営のために道場があるのか?さすが経営者の視点は違うねぇ

 

 

 

 

 

 

178:2012/08/16(木) 09:26:20.26 ID:

 

 

>>177

>技がどうこうよりも大事な物があるよな?

 

行住坐臥一切の時勢これ最善の道場

 

この言葉を私は座右の銘として拳々服膺 し、

常に忘れぬよう心掛けているつもりです。

少なくとも合気道に志を立てる者は、そうあってもらいたいと思います。

 

ただ歩いているときでも、電車に揺られているときでも、

食事をしているときでも、どんな場合でも、そこがすべて合気道道場だと思い、

一挙手一投足、みな稽古の一つと考えてほしいものです(剛三先生談)。

 

毎日、道場に通って厳しい稽古をしてる人

週2回程度しか道場に通わないけど、毎日、家で稽古をしてる人

 

それほど大差はないだろ?

 

経営のために道場があるのではないが

道場を続けるには経営が必要だ

 

一方、健康増進程度、あるいは、興味本位で合気道を体験してみたい

という人たちもたくさんいる

 

道場ならいざ知らず、

そういう人たちを受け入れることも

公益財団(誰でも会員になれる=公益)の役割だろ

 

もちろん、クラス分け(ハードコースとかライトコースとか)

は必要だろうけどな

 

 

 

 

 

 

154:2012/08/13(月) 12:35:06.73 ID:

 

カルチャー教室って、そんな感じなの?

 

 

 

 

156:2012/08/13(月) 16:04:05.68 ID:

 

落合は今どうなってるの?

 

 

 

 

157:2012/08/13(月) 16:17:49.88 ID:

 

 

>>156

このスレの中に書いてあるわ!

 

 

 

 

 

 

160:2012/08/13(月) 22:47:48.01 ID:

 

そんな指導者いるんか。

 

 

 

 

162:2012/08/14(火) 11:35:35.60 ID:

 

錬身会に来ませんか。

なぜか支部も多いですよぉw

 

 

 

 

167:2012/08/15(水) 07:40:55.67 ID:

 

 

>>151
>>162

錬身会はどうなのさ? 元本部道場生って聞くけど、ニコ動にあった神田明神での奉納演武を見る限り、

先生以外自慢できる腕前はいないでしょ? せいぜい二段程度って感じだった

 

 

 

 

 

 

164:2012/08/14(火) 18:04:08.29 ID:

 

今の馬場の道場は対外的にみても、武道をやる人にとっては悲しい。

貸しビルの中に入っている道場が本部道場とは。。。。

いつかまた移転するのかな?

 

 

 

 

165:2012/08/14(火) 22:37:12.67 ID:

 

結局、前館長は何がしたかったんだろう…

 

 

 

 

166:2012/08/14(火) 23:08:43.76 ID:

 

早めに引退してこれ位の被害で済んだ、と思うのが良いのか。

 

 

 

 

168:2012/08/15(水) 09:48:44.81 ID:

 

錬身会も各団体も、なんでも段をあげすぎではないかな。

昔の四段はどこにでても、恥ずかしくなかった。

今の四段五段クラスは海外から見ると、たぶん二段三段にあたる。

世界では通用しない。

だから、海外に教えにいくときは弟子を連れていく指導者が多い。

 

 

 

 

169:2012/08/15(水) 09:50:47.58 ID:

 

だから支部長先生が頼もしいのです。

 

 

 

 

170:2012/08/15(水) 11:29:22.07 ID:

 

何処もかしこも分裂して後継の育成は失敗か…

 

 

 

 

171:2012/08/15(水) 11:49:05.55 ID:

 

特に養神館はひどいかも。

本部と支部の力関係がなさすぎる。

 

 

 

 

173:2012/08/15(水) 22:08:06.29 ID:

 

 

 

これからの養神館入門:受付で3時間直立不動、固い意思を確認。

 

基本動作:体の変更一を30分続ける。ちょっとでもぶれたら容赦なく竹刀で叩く。

 

技:見て盗め、細かい指導は一切無し。本当に技が掛かるかどうか、180㎝以上の

ガチムチ現役機動隊員を使い堪えてもらいチェックを行う。

 

審査:一般会員と同じものと、5級から多人数取り。審査の受けは黒帯以上の会員を

当日に本部側で当てる。

 

稽古終了後:旧落合道場まで往復ランニング。道場到着後腕立て腹筋、背筋を各50回

3セット。

で帰宅の許可が出る。

 

 

 

 

 

 

174:2012/08/15(水) 22:54:16.22 ID:

 

 

>>173

つまんね。削除依頼だせ、カス。

泰久もと館長は、映画三昧とのこと。

 

これから養神館は、段位増発とのこと!

チャンスだぜ!

 

 

 

 

 

 

179:2012/08/16(木) 09:48:57.34 ID:

 

>経営のために道場があるのか?さすが経営者の視点は違うねぇここが結構大事な話で会全体の形を否応なく決める。

戦前の合気道は、政財界の上部や金持ちをパトロンとするシステムだった。

だから入門するには、紹介が必要だったり敷居が高い世界で

技を養成した。貧乏人は丁稚奉公しないと教えてもらえないもの。江戸時代の剣術と一緒で、名を上げてどっかのお殿様の後援をとる事

が戦前の武道経営の基本だったようだ。

養神館はそれが警察だったんじゃないかな。戦後に焼野原の中、パトロンがいなくなって合気会は二代目が

方針を変更して会員を増やして収入源とするやり方に変えた。養神館は警察をパトロンにするシステムが上手くいってたが、

近年はそれだけじゃやってけなくなっている。

それに対してどう経営的に対応するかが、合気道の形をも決めてる。という分析はどうよ

 

 

 

 

180:2012/08/16(木) 10:11:29.83 ID:

 

合気会は笹川さん(競艇の)がかなり資金を出してくれたみたいだ。

ただ、合気会二代目は塩田さんのような強さがなかったため、合気道の底辺を

育ていくことを考えて、学生(特に大学、高校)に合気道を広めた結果、今の合気道

の体系になっといわれている。

 

 

 

 

181:2012/08/16(木) 12:24:56.79 ID:

 

そんな本部を尻目に、龍は着々と組織を大きくしてるよー。

支部を作る体制を整えない限り、本部の中だけ弄っても、限界がある。

都道府県の中で、養神館の無い場所いっぱいあるじゃん。

特に東北。

 

 

 

 

182:2012/08/16(木) 12:34:31.45 ID:

 

なんで虎とか龍とか鷲とかつけるかな~

 

 

 

 

183:2012/08/16(木) 12:35:51.82 ID:

 

「ワシ」なんて居ないぞ

 

 

 

 

184:2012/08/16(木) 12:50:56.14 ID:

 

あれはワシぢゃなくて

隼(はやぶさ)だぉ

 

 

 

 

185:2012/08/16(木) 12:53:39.02 ID:

 

 

 

合気道SA月光流

 

親和館

 

仙元館

 

 

 

 

 

 

186:2012/08/16(木) 12:54:21.94 ID:

 

それ わし まった。

 

 

 

 

187:2012/08/16(木) 13:04:50.62 ID:

 

座布団全部没収はよ 仙台に来てくれ。

養神館でも錬身会でもいい。

合気会道場に今更通えないよ。

 

 

 

 

192:2012/08/18(土) 01:33:01.62 ID:

 

 

>>187

円楽師匠は相変わらず厳しいなあ

 

 

 

 

 

 

188:2012/08/16(木) 14:52:57.44 ID:

 

合気会で踊ってみよう! 触れずに倒す師範もいるお!

 

 

 

 

190:2012/08/16(木) 21:14:23.99 ID:

 

早く落合に戻ろうよ。

 

 

 

 

191:2012/08/17(金) 12:49:43.78 ID:

 

景子帰りに味シゲ、良かったなぁ。

 

 

 

 

193:2012/08/19(日) 09:18:28.91 ID:

 

ほう、笹川さんは、合気会も支援してたんだ。

そう考えると、合気道全体の大恩人なんだね。

 

 

 

 

196:2012/08/20(月) 20:59:09.53 ID:

 

笹川さんいないと演武会は辛いよね。

 

 

 

 

199:2012/08/22(水) 08:12:51.01 ID:

 

今日も稽古頑張ろうぜ

 

 

 

 

200:2012/08/22(水) 10:34:03.23 ID:

 

オリンピックとかで柔道やレスリングをやってるとやはり見ますか?

共通する所や参考になる所とかはありますか?

 

 

 

 

201:2012/08/22(水) 13:57:50.63 ID:

 

レスリングはいいよね。

わかりやすいよ。

こないだ金取った自衛隊の女性は異常に強かった。柔道はもう、日本の武道じゃないよね。

見てて全然面白くないと思うけど。

 

 

 

 

203:2012/08/22(水) 23:10:26.56 ID:

 

 

>>201

じゃあ、また日本の武道になるように、

面白くなるように頑張るべきでは。

もう、、、、なんてのは後ろ向きで、

つまらないし。。。

 

 

 

 

 

 

202:2012/08/22(水) 22:28:03.89 ID:

 

家賃が払えなくなれば今の道場だって出ていかなきゃならなくなるし

お金は大事だ

 

 

 

 

204:2012/08/23(木) 01:07:33.51 ID:

 

昔はあんな技をするのが恥ずかしいと思ったはず。

いや考えもつかなかったのかも。ルールはもうしょっちゅう変わってるもんね。

 

 

 

 

208:2012/08/24(金) 18:56:10.03 ID:

 

 

>>204

合気道やるより恥ずかしいことはないけどねw

 

 

 

 

 

 

205:2012/08/23(木) 08:48:27.93 ID:

 

剛三先生は柔道出身だったらしいですが、合気道を習う前に何か他の

下地があるほうがええですか?

 

 

 

 

206:2012/08/23(木) 10:44:59.67 ID:

 

 

>>205

今は未経験でも問題ない

柔道の受身と違うし

 

 

 

 

 

 

216:2012/08/26(日) 12:41:56.08 ID:

 

植芝先生と塩田先生は元々は師弟とのことですが、

最終的に合気道の腕前はどっちが上だったでしょうか?

 

 

 

 

218:2012/08/26(日) 22:27:35.05 ID:

 

 

>>216

銃弾よけれる開祖

 

 

 

 

 

 

226:2012/08/28(火) 04:22:05.90 ID:

 

 

>>216

体術のみであるなら塩田先生かもしれないが、合気道には合氣剣術、合氣杖術があって

合気道の腕前を問うのならどうだろうね。武器技の不得手は、塩田先生みずから認めて

いるところだし。

 

技術的にもう教える事はないとされた場合、開祖は段位ではなく免許皆伝を言い渡した。

もっともこれは合気会が難色を示したので公開される事はない。塩田先生が免許皆伝を

受けたという話がない限り、超えたと言うのは問題があるかも。

 

もっとも上だの下だのと言うのは開祖や塩田先生の境地ではくだらない話しだろうね。

 

 

 

 

 

 

217:2012/08/26(日) 12:54:47.96 ID:

 

9段の免状を授与された時、体術も剣術も実際は

合わせてないとの事です。

植芝翁は対峙しただけで、

『剣はまだまだだが体術は大したもんだ。9段を認可する。』

もうどっちが強いかどうかの世界ではないようです。

 

 

 

 

219:2012/08/26(日) 23:14:23.03 ID:

 

仮に銃弾の前に光の粒が来てそれを避けると弾を避けれたらしいが、週一で一時間半くらい稽古している人間は出来るようにならないんだから関係ないだろ。

週三や内弟子でも同じことだ。

実現不可能な話を出すなよ。

頭が弱いのかあんたは。

 

 

 

 

220:2012/08/27(月) 01:42:16.11 ID:

 

文章読み返してから人の事を言いなさい。

 

 

 

 

221:2012/08/27(月) 12:47:38.34 ID:

 

開祖が単発式ならまだしも、現在の自動小銃のフルオートに

対応出来るかどうかは定かではない。

 

 

 

 

223:2012/08/27(月) 23:47:47.35 ID:

 

猟師との対決の話もあったけど

そりゃ散弾銃は無理でしょ

 

 

 

 

224:2012/08/27(月) 23:49:57.18 ID:

 

開祖も今度の10式戦車なんかに狙われた困るだろう。

車体制御で砲身が常に相手に固定されるし。

 

 

 

 

225:2012/08/27(月) 23:56:54.99 ID:

 

開祖も戦車使えばいいんじゃないかな(笑)

 

 

 

 

227:2012/08/28(火) 07:29:24.39 ID:

 

たまたま小野田寛郎さんの事調べてたら、

銃弾に関して開祖とほぼ同じ事が書いてあってびっくり

 

 

 

 

228:2012/08/28(火) 07:40:05.70 ID:

 

和洋問わず、武道や武術に於いてある境地に達すると開眼するみたいだよ

 

 

 

 

229:2012/08/28(火) 08:14:52.95 ID:

 

昔の裸族もそんなもんだったのかな

 

 

 

 

230:2012/08/28(火) 09:31:08.89 ID:

 

開祖の弟子で、体術で塩田先生以上の人っていたんですかね?

 

 

 

 

232:2012/08/28(火) 12:42:21.27 ID:

 

 

>>230

いなかったみたい。

 

 

 

 

 

 

231:2012/08/28(火) 12:37:56.17 ID:

 

物理的にそんなに速く移動する事は出来ないよね。

どう考えたってボルトよりは遅いはず。

緋村剣心ぐらいだったのかなと。俺は催眠術とか暗示の技術を使ったんだと思う。

ほんとに誰か科学的に説明してくれ。

 

 

 

 

233:2012/08/28(火) 18:47:05.86 ID:

 

 

>>231

25m離れた相手に一瞬でってやつね

言葉どおりに一まばたきの間のことだと思う人もいれば

ある一定の時間を一括りにして一瞬と表現する人もいる

んで、当時の開祖が100mを12秒くらいで走れたら約3秒で25mいけるで

初速から最高速までの上がりが早い飛び出し方ならイケルイケルw

 

 

 

 

 

 

234:2012/08/28(火) 19:41:45.92 ID:

 

 

>>233

やっぱりムリだと思うんですけどぉw

どんなカラクリ使ったのかなぁ。

双子だったとか。ハリボテを使ったとか。

 

撃つ前はそこにいて、撃った次の瞬間にはそれだけ移動してる

ってマジックだれか考えてくれ。

 

 

 

 

 

 

235:2012/08/28(火) 20:52:46.95 ID:

 

テレポート使えるような逸話なかったっけ?

弟子が周囲を取り囲んで、同時に攻撃させたら一瞬でべつの場所にいて

これをやると寿命が縮むんだよねみたいな

 

 

 

 

236:2012/08/28(火) 21:26:51.34 ID:

 

もうわかんない。

既に妖怪レベルだったのかもね。

 

 

 

 

237:2012/08/29(水) 07:39:56.23 ID:

 

昔の弾丸速度は遅く、真正面からならちょっと目の良い人なら弾丸が見えたと言われている。

それと目の前から消えたとされる逸話だが、それを離れていた所で見ていた藤平光一師範が

オフレコとして、普通に歩いていただけだよと言う話しもある。これから考えられるとしたら

気配を消した。瞬間的な催眠術くらいに考えるのが妥当かもしれない。もうひとつの考えは、晩年の開祖は、合気道の創始者、武道の達人と尊敬を受けていてが、

反面、宗教的な表現や奇矯な行動から、多くの人からは、半分頭のおかしい人と腫れものを

扱うような感じで遇されていたそうだ。触れずに倒す演武もとある弟子がそんなところから

開祖に変な気を使って勝手に倒れのが始まりで、あの演武をする様になったと言う師範もいる。つまり開祖は消えたのではなく弟子が空気を読んだとも言える。合気道に神技の様なものは

あっても魔法は存在しない。

 

 

 

 

238:2012/08/29(水) 10:28:32.59 ID:

 

上に書かれてる千野先生の動画を見たけど、

塩田先生を現代人風にした感じの人だね。

 

 

 

 

239:2012/08/29(水) 14:09:28.17 ID:

 

千野先生は上手いの?追い出された千田先生、井上先生の方が、歴然とした上手さがある。

千野先生が養神館の看板だと先はないのでは?

 

 

 

 

240:2012/08/29(水) 15:08:16.75 ID:

 

じゃあ錬身会行って下さい

っていうかたまには自分達のところのスレを盛り上げてやれよ

 

 

 

 

241:2012/08/29(水) 15:47:35.34 ID:

 

千野先生はちと固い感じがしますけどぉ

 

 

 

 

243:2012/08/29(水) 21:31:56.84 ID:

 

 

>>241

それは実際に受けを取った感想なのか?

あまり適当なこと言うんじゃないよ

 

 

 

 

 

 

242:2012/08/29(水) 18:28:54.17 ID:

 

ここで名前が上がってる現役の先生って、合気道一本で食べてるのですか?

 

 

 

 

244:2012/08/29(水) 22:37:14.11 ID:

 

 

>>242

武道は基本食えない。

 

 

 

 

 

 

245:2012/08/30(木) 09:16:59.25 ID:

 

チンパンジーやゴリラが掴みかかってもひっくり返せる?

 

 

 

 

246:2012/08/30(木) 09:24:19.47 ID:

 

塩田泰久さんはいまだに会長として登録されているのですか?

塩田合気道はどうなるのでしょか?

 

 

 

 

247:2012/08/30(木) 12:03:47.36 ID:

 

ただの名前だけの宗家。

財団の全てから引退だ。塩田合気なんてそもそも一代限りだ。

 

 

 

 

248:2012/08/30(木) 16:37:06.13 ID:

 

世襲は貫き通すのかな?

 

 

 

 

249:2012/08/30(木) 16:42:56.47 ID:

 

錬身会(埼玉)に行ってきましたが、いまいち。これが合気道だと思いたくはない。

型ばかりでかからない技でも倒れるし、勝手に受け身はする。

 

 

 

 

250:2012/08/30(木) 19:04:10.29 ID:

 

 

>>249

あそこの人達は基本技に対して屁理屈が過ぎるし、微妙に違う状況を吸収出来る理屈ではない

つまり現実とのすり合わせを考えてない。基本技が全ての世界観だ

 

勝手に受身を取る人は、逆になっても相手が受身を取ってくれると思ってる

自由技なんて非道いものだ

そういう人達に現実を教えてあげるためにも、効かない技には飛んでやる必要はない

 

 

 

 

 

 

251:2012/08/31(金) 20:47:23.04 ID:

 

でも抵抗しても技掛かるのは安藤先生位かなぁ。

 

 

 

 

253:2012/08/31(金) 21:38:38.44 ID:

 

達人だと柔道の五輪選手が掴んで来ても転がせるの?

 

 

 

 

255:2012/09/01(土) 14:13:30.34 ID:

 

実際どうなるかわからんね。

 

 

 

 

256:2012/09/02(日) 10:14:23.40 ID:

 

合気って相手の力を利用するのであって、「気」の力とかとは違うんですよね?

 

 

 

 

257:2012/09/02(日) 14:00:34.24 ID:

 

塩田泰久はニコラスペタスに短刀みたいなの肩口に打ち込まれていた気がするが

 

 

 

 

258:2012/09/02(日) 15:06:30.36 ID:

 

ペタスは大人な人ですから

 

 

 

 

259:2012/09/02(日) 21:10:23.27 ID:

 

ある意味一番合気を分かってる。

 

 

 

 

261:2012/09/03(月) 10:07:54.02 ID:

 

気功で相手に触れずにふっとばす人には、塩田先生ならどう対応したでしょうか?

 

 

 

 

262:2012/09/03(月) 14:50:42.36 ID:

 

 

>>261

合気道ビーム

 

 

 

 

 

 

268:2012/09/04(火) 23:09:24.66 ID:

 

 

>>261

後頭部叩きつけるでしょう。

弟子にやったように。

 

 

 

 

 

 

264:2012/09/04(火) 13:18:37.17 ID:

 

養神会の合気道は終わりだね。

未来が見えない。

 

 

 

 

265:2012/09/04(火) 15:26:22.80 ID:

 

では一番ホットな合気道家はだれでしょう?

 

 

 

 

266:2012/09/04(火) 16:10:06.04 ID:

 

合気道の段位って、養神館合気会はそれぞれ別物なの?

 

 

 

 

267:2012/09/04(火) 21:51:49.46 ID:

 

別もんだよ。俺流

貴方流そんな感じ。

 

 

 

 

270:2012/09/05(水) 00:19:59.67 ID:

 

気功は全く別の技術だと思う。

全くの他人に掛かるのかね。

原理がさっぱりわからん。

赤外線がどのこの言ってたけど。

 

 

 

 

272:2012/09/05(水) 10:28:48.91 ID:

 

ならば合気道の段位って何かよくわからんな。柔道も剣道も二段くらいまでは都道府県によってレベルはマチマチらしいが。

合気道も高段者の場合は統一できんのかね。

 

 

 

 

274:2012/09/07(金) 12:41:27.02 ID:

 

今年の演武会楽しみだね。

 

 

 

 

275:2012/09/07(金) 21:20:01.36 ID:

 

養神館の存続の意義が問われてるみたいだけど、

剛三先生の技や資質がうまく子孫に伝承されなかった?生前から格闘技の神様と言われていた剛三先生の技は、

合気道のルーツになった手乞などの古武術

高句麗国の神宮時代から二千年近く、神道の神事と共に伝承してきたとされる

多氏斎王家の道場で、正確に伝えられているね。

あの社家の道場の神棚に、剛三先生が養神様として神格化されて祀られてるよ。

今年の正月もお参りしてきた。

あの道場には、剛三先生の動画と生き写しの動きが出来る子達がいる。神社の神憑りの神事は、ナリキリ系(憑依芸人の技?)の自己催眠が原理らしい。

神楽の巫女舞の所作のコピーが、あそこの巫女さん達の人間国宝級のお家芸。

多氏の宗家の女性は大人になると握力116Kgもあるような筋力に恵まれた人達だから

14歳ぐらいになると、神棚に祀られた剛三先生の動きが

神憑りして脳のリミッターを解除した状態で、ほぼそっくり出来ていた。体が小さくて、特別センスと瞬発力がある人達でないと、

生前の剛三先生と同じ動きにならないらしいね。

あの巫女さん達も、大人になると身長175ぐらいになるから、

神憑り状態でも、そっくりには動けなくなるって話してたよ。剛三先生の技は、合気道のルーツの古武術を伝承する由緒ある社家に吸収されて、

宗主の手で神棚に祀られて神格化した形で伝承されている、

で、もういいんじゃないかな?

 

 

 

 

276:2012/09/07(金) 21:37:32.89 ID:

 

今の合気道の技は変だと、多氏の道場男衆が言ってたよ。手乞は相撲のルーツという俗説があるけど、

古事記に「手を拉いで投げる」とあるように、

お手を拝借して関節を決めながら投げて倒す技が基本らしい。

上級者は非接触で相手の運動神経に自分の精神を干渉させて倒す、

遠当て系の精神感化技に移行するから、

相手に手を取らせる技は、手乞では初級レベルなのだそうだ。相手に手を取らせる動きは、練習のためのものであって、

実戦では、技をかけるために手を取って拉ぐことはあっても、

相手に手を取らせるような真似は、

くっつく系やフェイクを除いてまずやらないそうだ。

手を取られた時点で、昔なら刃物で小手を切られてる。当身8割で機先を制する動きが剛三先生の持ち味だと思う。

それが、多氏の道場の人達は分かってるというか、

神憑りのスキルで完全にコピー出来ているのに、

一般の人は、まず相手に手を掴ませてから・・・ばかりやってるから、

初級レベルで止まってしまってるんじゃないだろうか?

 

 

 

 

277:2012/09/07(金) 23:37:43.52 ID:

 

 

>>275
>>276

よそでやってくれ

 

 

 

 

 

 

280:2012/09/08(土) 08:55:56.37 ID:

 

wiki塩田剛三養神館の記事に

養神がどうとか多氏斎王家どうとか書き込まれてるが

>>275
>>276

がやってるのか?

 

 

 

 

 

 

278:2012/09/08(土) 00:46:58.01 ID:

 

どうやら、

本物の塩田剛三の技を生前の姿で再現できる人々がいる

という情報が、目障りな人物がいるらしいな。他のスレにも反日勢力らしき不自然な輩が湧いていた。

日本名を名乗って日本人に成りすまして、

日本を代表する武術を潰そうと

何かと悪さをしてきた連中の書き込みと考えていいだろう。

 

 

 

 

287:2012/09/09(日) 20:21:04.09 ID:

 

 

>>278

いや、別に全然目障りじゃないよ?

それでは見学に行くので道場の場所を教えてね。

今塩田が見れるなら飛行機のってでも行く価値がある。

 

一般人には公開されてないとか、韓国人の言い訳みたいなことを書くなよ?

 

 

 

 

 

 

289:2012/09/10(月) 09:34:02.10 ID:

 

 

>>278

>本物の塩田剛三の技を生前の姿で再現できる人々がいる

 

人々がいるの?オレも見学させてほしいよ。

できれば腕を掴ませてほしい。

三段ぐらいじゃダメかな?

 

 

 

 

 

 

281:2012/09/08(土) 10:12:56.43 ID:

 

今年の暑さは遅効性だな。

涼しくなってからおかしなのが湧いて出た。

 

 

 

 

283:2012/09/08(土) 19:01:27.83 ID:

 

塩田先生の柔道の腕前ってどんなレベルやったとでしょうか。

 

 

 

 

284:2012/09/08(土) 19:45:18.97 ID:

 

wikiにも現館長は空だと書くべきだ。

トップは千野先生とも。

 

 

 

 

285:2012/09/09(日) 19:26:30.78 ID:

 

塩田剛三先生と三船十段が乱捕りしたらどんな展開になるかな。

 

 

 

 

286:2012/09/09(日) 19:30:35.33 ID:

 

 

>>285

試合外なら、

ここのスレとか合気道しかやってない人が喧嘩売られたら?スレのアンチが

発狂しながら八百長連呼すると思われ。

試合の内容が柔道なら柔道家の方が勝つだろ。

 

 

 

 

 

 

290:2012/09/10(月) 15:56:50.70 ID:

 

50年前より競技人口は増えてるのに、達人が出ないのは何で?

 

 

 

 

291:2012/09/10(月) 16:55:16.04 ID:

 

戦争がなくなったので殺し合いがないためです。

しょーがないよね。どうしたって甘くなっちゃいますよ。

 

 

 

 

292:2012/09/10(月) 20:32:34.35 ID:

 

次の戦争があった時、達人が現れるのかな。

でも今の戦争は電子デバイスで決まるので、どうだかなぁ。

 

 

 

 

293:2012/09/11(火) 10:00:46.65 ID:

 

参段はまだ合気道を理解するのは、難しい。

30年くらいやらないと理解ができない。

 

 

 

 

294:2012/09/11(火) 10:14:46.13 ID:

 

20年ぐらいじゃないですか。

勝つでも負けるでもない、戦い自体を

無くすように出来れば、もう完成かと。とは言え、嫌なやつは殺したくなりますから

まだまだ未熟ですなぁ...

 

 

 

 

295:2012/09/11(火) 11:06:50.51 ID:

 

嫌な奴ってどんなことをする奴ですか?

 

 

 

 

296:2012/09/11(火) 12:03:11.58 ID:

 

セシウムプルトニウムをばら撒く奴。

 

 

 

 

297:2012/09/11(火) 19:01:49.43 ID:

 

技を理解するのに20年は早いと思います。

最初は勝ことの技を身につけてから、年を取っていくにしたがい力ではない

感覚ができたとき面白さがわかると思います。

女性の力で100Kgの男、呼吸法なら十分に倒せます。

手先の技ではありません。

格闘は体重とかが有利になりますが、座りの呼吸なら体重、腕力は問題はないです。

 

 

 

 

298:2012/09/11(火) 19:25:44.04 ID:

 

それ以上こんなとこに書くなよ

 

 

 

 

299:2012/09/12(水) 10:38:18.04 ID:

 

ここでいいと思いますよ。

10代から初めたなら、30代で十分

使えると思いますけどねぇ。

 

 

 

 

300:2012/09/12(水) 12:22:36.05 ID:

 

定年後に老いの防止として始める人はいますか?

さすがに無理ですかね。

 

 

 

 

301:2012/09/12(水) 12:25:40.40 ID:

 

 

>>300

わりと多いよ。

 

 

 

 

 

 

302:2012/09/12(水) 14:43:25.15 ID:

 

 

>>300

実はそれが一番正しい姿かもと思っています。

 

 

 

 

 

 

450:2012/12/25(火) 14:38:31.54 ID:

 

安藤さんて、ここのスレでは評価が低いのな、びっくりだわ

昔の話になるけど、うちの近所っていわゆる“事務所”が多くて

柄が悪く、まんまヤ●ザもどきの輩がひしめいてたそんな土地柄か、90年代辺りから2000年代にかけてブームに乗っかって

性質の悪い経営者筋の空手道場やキックのジムが多く出来て、

辺りでは「準構成員養成所」って陰口叩かれてたんだそんなジムで何か口を開けば何処は潰す、とか誰々なんぞ屁タレじゃと

みな勇ましくやってたが、そんなゴンタだらけの連中が、1つだけ共通して

口にした内容は「合気道の安藤って奴だけはマジで強い」という内容だった高千穂なんとかって作家も、その噂を聞きつけて一度だけジムに取材に来た事がある当時の話してくれた先輩は、空手繋がりで公明党と懇意にしてた後藤会長から

杯貰った事もある位ドップリ筋もののヒトなんだけど、「合気道は屁タレばかり

じゃが、まれにホンモノもおるぞ」って褒めてたから、てっきり鬼みたいな

ごついのをイメージしてた  正直リンクの映像見て拍子抜けしたよ

処によって人の評価もまちまちだな

 

 

 

 

451:2012/12/25(火) 17:27:25.55 ID:

 

 

>>450

一つ一つの技、技術はホント素晴らしいと思うよ

 

 

 

 

 

 

453:2012/12/25(火) 21:59:46.91 ID:

 

 

>>450

人柄と技は最高クラス。

苦労されてるしね。

 

 

 

 

 

 

455:2012/12/26(水) 12:14:14.54 ID:

 

 

>>450

今時「ヤクザも認める猛者」かよ……。

そういうのは70年台で終わってるから。

 

だいたい素手での取っ組み合いでヤクザやチンピラが強いわけじゃないから。

あいつらの強さ、或いは怖さってのは平気で法を破る「反社会的精神」であって、単なる格闘技術でならヤクザより強い奴なんて幾らでも、それこそ幾らでもゴロゴロいるから。

自分で道場持ってるような者で、格闘技術でヤクザに負けるのなんてむしろ少数派だろうな。

 

それにUFCの頃のグレイシーへの評価を見れば格闘家ですら他流の強さを読み間違えるのが当たり前だって分かる。況してや何でヤクザやチンピラ連中に武道家の実力を正確に見極められると思うんだか?

 

この21世紀になってもチンピラに勝ったとかヤクザに怖がられてるみたいな梶原漫画テイストな話しか持ち出せないならむしろ養神館は恥ずかしい団体だとしか言いようがないね。

 

 

 

 

 

 

457:2012/12/27(木) 11:50:45.37 ID:

 

 

>>455

おいおいw 得意気に語ってる処になんだけどさぁー

70年代どころか、エンセン井上のジムなんかは

経営者本人、門下生ともにマジもんのヤ●ザじゃねーかよwwww

 

今は「ヤクザに恐れられる団体」じゃなくて「ヤクザも格闘技団体経営する」

時代なんだよ OK?

 

 

 

 

 

 

458:2012/12/27(木) 13:29:06.95 ID:

 

 

>>457

それで?

つまり君の頭の中ではヤクザに恐れられることが強さの基準になってる訳かい?

あるいはヤクザは非合法なシノギしかしないと思ってるのかい?

今は「ヤクザを基準に強さを語る時代じゃない」ってことさ OK?

 

 

 

 

 

 

456:2012/12/26(水) 21:33:30.91 ID:

 

 

>>450

言葉で細かく説明するのが上手と言うのか

説明しようとする意識が強い。

言葉で動作を説明されても出来ないし効かないけど

こんな風にやって下さい、よりは

受講生はついていきやすい

 

 

 

 

 

 

482:2013/02/03(日) 07:31:15.52 ID:

 

動画に出てるのが全てと思われてもねえ。

 

 

 

 

488:2013/02/03(日) 16:55:36.01 ID:

 

堀川先生は、ずーと北海道住みじゃなかったっけ?

東京の塩田剛三先生が、どうやって通ったんだ?柳生新影流については、週一くらいのペースで講習会を開いてもらってたと思ったが。それにしても、有名になるのも考えものだね。

関わりたがる人が増えちゃって大変そう。

 

 

 

 

490:2013/02/03(日) 19:26:33.66 ID:

 

実用的かどうかは知らないが。

なんでも動画で出しているものだと思ってるんなら、考え違いだと思うぜ。

 

 

 

 

492:2013/02/04(月) 02:04:49.47 ID:

 

 

>>490

> なんでも動画で出しているものだと思ってるんなら、考え違いだと思うぜ。

だからなんで隠そうとするの?

レスリングだろうがボクシングだろうが空手だろうが柔道だろうが剣道だろうが相撲だろうが、

格技はみんな有段者、達人が実際に試合を見せてるじゃん

 

合気だけが実際の試合で使えもしない物を見世物にして

「あれは演舞だから」と言い訳した上に「もっと他に技はある」などと言う

そして他流試合もしない

 

空手なら瓦割りとかが演舞で、実際の技は試合で見せるわけだが、

合気は演舞だけ偉そうに宣伝して、実効性のある技は見せないんだよな

っつーか、そもそも「そんな技はない」から見せられないんだろうけど

 

 

 

 

 

 

493:2013/02/04(月) 07:56:38.84 ID:

 

 

>>492

> っつーか、そもそも「そんな技はない」から見せられないんだろうけど

 

確認したいんだが。

どんな技を指して言ってる?

 

 

 

 

 

 

494:2013/02/04(月) 08:42:28.98 ID:

 

 

>>492

一部の技はかなり実効性あるよ、相手を制圧する意味でね。

 

 

 

 

 

 

618:2013/11/12(火) 18:19:47.72 ID:

 

ところで塩田泰久は少しは合気道が上手くなったのか?(爆笑)あはははははははははははははははははははははははははは

 

 

 

 

620:2013/11/12(火) 21:56:59.57 ID:

 

 

 

塩田泰久は辞めたんか。こりゃ驚いた。ちっとも知らんかった。

 

でも、その方がええやろ。

 

なにしろ合気道が下手糞やったからのう。