読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

 武道つながりで借りてみました。


空手バカ一代で、武道と格闘技界の活躍した人たち大勢紹介されたおかげで、流れがよくわかって面白い。

加納治五郎が柔道を作って、生徒を仲良しだった植芝盛平のところへ送り込んだり、柔道は柔術の中の一つだったという事や、柔術ブラジリアン柔術合気道合気柔術の違いがよく理解できた。

しかし誠実な人って、一瞬でも本来の自分を見失ってしまうと、淘汰されやすい。

ダーウィンの進化論が頭に浮かんでくる。

まだ読み始めだけど、柔道を知らない私でも楽しく読める本だなぁと思いました♪

 

 

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

 

 

文庫本で出たんですね!これなら通勤などにも持ち歩ける♪

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(上) (新潮文庫)
 

 

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(下) (新潮文庫)