合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

合気道あれこれ

お稽古日記メモをつけなくなったらダメダメになった

ライブドアで稽古日記つけるのやめてから、技がすごいへたっぴになった。 アウトプットするかしないかの意識でこうも違うのか。 こんなへたっぴなのに、このままいけばあと数か月で次の審査がやってくるから、そろそろ気合い入れなきゃということで、またア…

審査を終えて

二級の審査終わった。 今年掲げてた、年内に二級取得の目標を達成できて良かった。 特に審査直前の強化自主稽古が凄い楽しくて、座り技をじっくり集中的に教えてもらいながら、いっぱい練習できたのが良かった。 いつも指導してくれる3段の先輩に、審査受け…

袴でわかるパラレルワールド

昔は、袴ってダサいと思っていた。 汚くて、臭そうとか…、時代劇の貧乏侍のイメージが刷り込まれてたのかな?? だから、合気道はしたいけど袴は履きたくないなぁとかも思ってた。 そんな気持ちが残ってたまま合気道を始めたから、袴ってかっこいいよね、っ…

間合いの取り方のコツを忘れないようにメモ

昨日は、横面打ちのときの間合いの取り方のコツを教えてもらえました。 今までどうしても相手の手を直接取りに行ってしまう癖があったのだけど、人間コンパスになった気持ちになって円を描くように相手の肩から腕を通って手首まです~っと流れるように手をは…

合気道 演武会に初参加/日本武道館

第51回 全日本合気道演武大会に初 参加。 まさか自分も参加するなんて思ってもなかった。 みんなと一緒に演武するから全然緊張しなくて、持ち時間1分半だから、あっと言う間におわっちゃった。 団体によってそれぞれ特徴があって、観てるのも面白かっです♪

よもぎLOVE♪合気道衣・道着はやっぱり「よもぎ」でしょう?軽くて早く乾いて動きやすい!!

合気道を始めたにゃん♪ 合気道を習い始めるときに、まず必ず必要になる道着。 何を買っていいのか分からないので、先輩たちに訊いたら みんな口を揃えて「よもぎ」がいいよ、との事。 軽くて早く乾くし、着心地がいいって。 というワケで、おすすめに従って…

【護身】護身術に最適な武道・格闘技は何ですか?part5

1: 名無しさん@一本勝ち:2012/10/09(火) 01:28:55.70 ID:dk8H2/XM0 この物騒な世の中、自分の身は自分で護らなければなりません。 護身術として最適な武道・格闘技は何なのか?考えて行こう。

合気道衣の帯がすぐにほどけちゃう件

[caption id="" align="alignnone" width="189"] 合気道衣 Y-630 上下セット(帯抜き)[/caption] 今まで合気道始めてからずっと、初めて買った帯を使ってたんですけど(もちろんまだ白です)、 なんどキツク結んでも、稽古中に何度も結び直して、私の結び方が…

合気道、お稽古2月2日(32)道は続く

現代の日本は特に趣味の多様化で、音楽一つとっても、年代によって聴くジャンルが違ったりする。 演歌は老人、アイドルはヲタみたいな 棲み分けがあって、そうした趣味の世界は世代を引き継がないで一代でおわっていく。 でも、道のつく趣味は、世代を越えて…

合気道、お稽古1月22日(27)キックボード漕ぎな入身捌き

今日は、片手取りからの入身投げ、回転投げ、呼吸法など。 私の入り身の体捌きがキックボード漕ぎになってるらしいw Kさんにモノマネされたけど、似てるって思ったww そういう動きの時の感覚ってやっぱり重心が上にある気がする。 でも意識の使い方ひとつ…

2013年☆合気道を始めたにゃん♪

あけましておめでとうございます。今年は武道館の演舞会に連れてってもらえるみたいなので楽しみです♪(去年はちょうど演舞会が終わった後に入会したから)お稽古は5日から。エネルギー充電中なので初稽古楽しみ♪今年もよろしくお願い致します!

合気道deわびさび、袴(はかま)のたたみ方

私と同じ日に初段を取得した人が、記念すべき2012年最後の日に初袴で登場!!それで着替えの時、有段者の先輩たちから袴のたたみ方を教えてもらってた。なにこれ、芸術!!こんなところにWABISABIが潜んでいたとは!!www私、初めて見て、こんなキレイに…

合気道の映画 『AIKI-アイキ-』を観た感想

加藤晴彦主演の映画「AIKI合気」を観た。 こんなステキな実話に基いた映画があったとは。 流派は合気道のルーツ?でもある古武道、と言われている大東流合気柔術のところなんだけど、メイキング特典に本物の人たちも出てきて、指導してる様子やお稽古風…

合気道、どの昇級昇段が大変?

もうすぐ私は、初めての5級昇級審査を受ける訳なのですが 合気道有段者の先輩たちが、アドバイスと一緒に審査について色々なお話をしてくれて、それを聞くのが楽しいです♪ みんなが5級と4級は超余裕だよって言います。 そして、ちゃんとやってれば初段まで…

合気道de痣(あざ)コレクション

またアザができちゃった。 痣カテゴリーでも作ろうかw しかし、4教でのアザと違って、このアザはムダなアザだったんじゃないかと…。 アザにも必要なアザと不必要なアザがあるなぁと思いましたとさ。 ↓他の人の合気道ブログをみる方はコチラ♪↓にほんブログ村

合気道の心-Il cuore dell'aikido-

Amazonイタリアを利用したときに、送料変わらないから、ついでに買ってみた。 約10ユーロだった。 イタリア語の勉強に使ってみようかな…。 ちなみにイタリアの合気会HP

合気道、汗の話

合気道してる男性たちは誰もが、女性と組むとき、自分の汗をスゴく気にしていて、スゴく気を使ってくれてるというのがわかった。 男性の汗まみれの腕を掴むのを嫌がる女性がいるのは容易に理解できるけど、女性に腕を掴ませる男性側の気持ちまではあまり深く…

合気道、好きな技

合宿行く前は四方投げが一番好きだったけど、合宿後から呼吸法が大好きになった。 しつこくやっても飽きない感じ♪ なんでかなぁ~と考えたら、ゴルフの打ちっぱなしに感覚が似てるのかも…と思った。 宇宙とエネルギーの整合性取るのに一番シンプルな形な気が…

アザ再び

痴漢対策のやったら、またアザできちゃった。今度は上側。 DV被害にあってると思われたりしてw↓他の人の合気道ブログをみる方はコチラ♪↓にほんブログ村

合気道、4教のアザ

昨日のお稽古での4教の表と裏のアザ、きっちり出来てたw ↓他の人の合気道ブログをみる方はコチラ♪↓にほんブログ村

友人が合気道に興味

友人というか幼なじみとSkypeで合気道の話ししてたら興味持ったみたいで、見学行きたいなって。 私は大歓迎だけど、汗流したい感覚だから月2、3回でもいいのかな?って言ってた。 でもそれってどうなんだろう? 教える側の人って、どう思うのかな? お稽古回…

合気毛

手首にだけに生えてくる毛のこと。 人間の防衛本能らしい。 本当に手首周辺だけ毛がはいてる人が多くてビックリした。↓他の人の合気道ブログをみる方はコチラ♪↓にほんブログ村

合気道メモ

先に構えない 構えはない 123はない いざというときは下から上になる。上からなんて普通ない。映画のみせる形。 なぜそうする理由があるのか、指導者が解ってない、が、どのことについて言ったのか忘れた。思いだしたいよー。 試験にあるたちをやらないこと…

合気道、お稽古9月4日(32)手刀のこと

今日は合気道の手刀、横面打ちを丁寧に教えてもらった。 真上に一度上げてから降り下ろすときにこめかみにむけて斜めに切る感じ。 左側が難しい。 刀を持って振り回すイメージと言われたけど刀とか棒とかを持って振り回した事がないから、このイメージングは…

親指の皮がむけた

両方の親指の皮がむけた…。 こんなことは初めて。 合気道で体重のかけ方が変わってきたってこと? これは良いことなのかな? ↓他の人の合気道ブログをみる方はコチラ♪↓ にほんブログ村

技術は学ぶもの?盗むもの?

武道の世界って、職人の世界みたいに、後輩は先人の技を見て盗むってイメージだけど、みんな親身になって手取り足取り教えてくれる。 これもやっぱり敵、味方のない戦わない武道、合気道だからなのかな? スゴい細かいコツを教えてくれる。 でも上手く使いこ…

外国の合気道の道場を訪問体験した人のHP

My Journey of Aikido 読んでてすごい楽しかった♪ 私も4段くらいになったらイタリアの道場を訪問してみたいな♪ 【My Journey of Aikidoさんの旅した訪問先】台北: 中山区訓練中心 (合気道新生総会道館)台南: 成功大学合気道社 ( 成功大学合気道研習社…

合気道の転換のおかげ

ここ数日、数年ぶりに深い悩み事が出てしまっていたのだけど、異例のスピードで問題解決できた。 問題解決する際に、転換が決め手になった。 いらない強いエネルギーがぶつかってきたとき、抵抗したら疲れるだけ。 そんなときの為に転換はある。 人生で起こ…

足首とか仙骨とか

これから一生、合気道を続けていけるように、整体院に行って骨の位置を正常な位置に戻してもらうことにした。 整骨院に行くか迷ったけど、仙骨専門の整体院が近所にあるから、そこに行ってみる。 足首も捻挫の後遺症があって骨がずれてる気がするから、治し…

合気道は難儀な世界?!

この前の合気道の人たちとの飲み会で、ある先輩に難儀な世界へようこそ♪と笑いながら言われた。 どういうこと?と訊いたら 合気道には終わりがない。 誰もがみんな、志半ばしてこの世を去らなければならない、という世界との事。