合気道を始めたにゃん♪-aikido-

お稽古メモを中心に合気道と武道の思ったことなど、女性目線の合気道はてなブログ

第55回全日本合気道演武大会始まりました〜‼️

天地投げコツ

手は相手の肘に密着させる感じ。 そして鎖骨?肩を触りにいく。 確かにこの軌道の流れなら脇が開かないし腕に力も入らなくてやりやすい。

受け身の構えの重要度

忘れてた構えの姿勢を軌道修正してもらった。 相手は背が高かろうが低かろうが体型が様々でも打ってくる位置は決まっている。 正面打ちの場合ならおでこしか狙ってこない。 だから相手の事は関係なく、自分が構えの形を定めて構えさえしっかりしていれば崩さ…

間合いが短くなったら

久しぶりに軌道修正してもらえた。 手の出し方を変えたら間合いの距離も自然と短くなって隅落としが格段にやりやすくなった。 というか、どの技も動きやすくなった気がする。 コツは、手の甲を相手と平行に近い感じで、親指が内側にくる。脇をしめてボールを…

四方投げが楽しい

肩の痛みが消えてから四方投げの楽しさが復活した。 塩田剛三の本に、四方投げさえ完ぺきなら何とかなる的話しがあるし、四方投げが楽しいと思えて幸せ♡ 受けの楽しさも復活。 どこも痛くないって何て素晴らしいんだ❣️❣️❣️ 合気道を楽しみ続ける為にも、ムリ…

1/8 お稽古メモ 受けに持たせる位置を作る

手を何も考えず適当に差し出してはいけない。 相手にどの様に持たせるか考えて出す。 ボールを抱えたように、たわみを作って円形にすると、受けは手首を掴むとき一種類の形になるから、動かし方を考えなくてよくなる。 でも実践で、不意に掴まれた場合はそれ…

時はキタ!

今年の初稽古で去年まで拒否してた四方投げの手本の受けをさせてもらった。 全然痛くなくて、 怖さもなくなってた!! もう大丈夫だ!! 去年と打って変わって、今年は合氣道が楽しくなる気しかしないwww 今回で教訓。 傷めたときはムリに稽古して身体を動か…

肩の調子

肩の調子が大分良くなってきた気がする。 四方投げやニ教の時の激痛が激痛から普通の痛みにまで緩和されてきてる。 仰向けになって床に腕をつけながらバンザイするのが痛すぎてできなかったけど、左は完全克服したし、右腕もあと一息といったところ。 あと半…

後ろ両手取り回転投げコツ

後ろ両手取り回転投げの最後のところを、振り落として終わるのではなく、手をバネのようにしてウケが回転しやすいように返してあげる。 気が合わないとウケは怖いし難しいけど息が合うと流れるようにスムーズでいい感じ。

合気道稽古メモ

受けの歩幅と取りの歩幅はちがう。 取りのときの歩幅は小さめに。 初動が動きやすくなるから。 歩幅が広いと初動が鈍くなるし手を読まれやすくなる。 座技では、力強く掴まれたら手首で錯覚を起こさせつつ肘を突き出せば相手の力を利用しやすくなり直ぐに崩…

第54回 全日本合気道演武大会始まったぁ〜

万歩計を持って合気道の稽古をした結果

稽古中だけで5000歩以上カウントされました!笑 伊能忠敬の日本地図を作る万歩計を使ってるのだけど、稽古前の3000歩と合わせて8000歩以上になったから、伊能忠敬に[よしよし]って褒められた。笑 何の目的もなく5000歩ひたすら歩くのはキツいけど合気道で5…

黒帯の使命?

黒帯になってから、続々と新しい人が入会してきて教える立場になる機会が増えたのだけど改めて黒帯の先輩たちが凄いことしてるんだと思った。 そして同じ立場になってから黒帯の人たちにも、色んなタイプの人がいるんだなぁと思うように。 学んで教える人は…

座技で結びの発見

つかんできた相手の手を、空いてる手でつかんで固定する。手首が緩んだり動かないように。 そうすると相手の腕が完全に自分の腕のイメージになって簡単に面白いように相手の脇が開いて崩せるようになる。 つかまれたところに意識が行かなくなって、相手の肩…

合気道が好きすぎるイタリア人が来日

TVで、合気道を10年やっている26歳のイタリア人(トリノ)の若者が来日して、合気神社や岩間道場、本部道場で稽古したり道主に会う番組を観ました。 毎日穴が開くほど読み返してるとか、合気道オタクすぎるwww

軌道修正

また初期のころの初動の癖がでてると指摘された。慌てて直した。無意識レベルで癖を直すのって本当に難しい。

合気道は受け身じゃなくて攻めだった

1ヶ月くらい前に座技一教やったときに、くいっと曲げられた瞬間、あまりの激痛に悶絶して以来、人と稽古するのが怖くなった。とくに初心者の男性は力任せだから怖い。こっちは黒帯してるし、でもともと痛みがある事知らなかったら、思いっきりやられてしまう…

筋が伸びたの?痛くても続ける理由

高段者のNさんに久しぶりに稽古してもらったら、座技で二教しているとき、二の腕がガチガチに固まってるよと言われてしまった。 凄い恐怖を感じてるのが伝わってくるって。 痛いこと伝えたら、だからかぁ~って納得してた。 きっと筋が伸びちゃったんだねっ…

1/5 稽古初め

2016年の合気道が始まった。 寒いからなのかお正月の余韻があるからなのか、人が少なかったな。 子供、といっても昨日の子は中学生だけど、子供と稽古すると身体の柔らかさにびびる。w 昔は私もあんなだったはずなのにおかしいな、と思いながら師範の手本の…

レイアウト変えてみた

新年になって気分転換にパソコン版のレイアウトのテンプレート変えてみた。 前の字体だと「氣」という漢字が表示されなかったし、それじゃあ困るし。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 去年は黒帯になれて、凄い飛躍できた年になりました。 とはいいつつも二の腕の筋の痛みが続いていて、しかも両腕痛くて激しい稽古はできなくなってしまったんですよねー。 受けが…四方投げは取りと合気ができないと激痛走…

合気道じゃなくて合氣道

今、藤平光一(とうへいこういち)の「氣の威力 」を読んでいます。 何気なく「合気道」って使ってたけど、それは間違いで、「合氣道」という風に書かないといけない事を知りました。 単純に略してるだけかと思ってたら、そうじゃなかったんですね。 藤平光一…

子供と稽古

最近、子供の入会が多い。すぐにやめていくのも多いけど。笑 小学6年生の男の子が入会してきたのだけど、この子が熱心で。 まだ数回しか来てないのに、目をキラキラさせながら次々技を覚えていく。 受け身もすぐにできるようになって、すごいスピードで上達…

もう黒帯なんだからぁ~

もう黒帯なんだからぁ~もう黒帯なんだしぃ~ って耳にタコまではいかないけど、耳が痛くなるくらい言われてます。(*´・ω・`*) はーぁ、一喜一憂だなぁ。 うまくできた日の次の稽古は大体撃沈。 浮かれて沈んで浮かれて沈んで…。笑 受けのとき恐怖心から腰が引…

10/29 合気道は宇宙遊び?宇宙と一体になるってこれの事??

今日の稽古は凄かった。 まるで宇宙の一部にでもなったかのような変な感覚があった。 どうしてそうなったかと言うと、多分、ザ・マスター・キー [ チャールズ・F.ハアネル ]のこの部分を読んだ影響だと思う。 「私たちは彼のうちに生き、動き、存在する」と…

腕に力を入れないのに腕を持ち上げる最適な例えイメージ

この前ある師範が凄く解りやすい説明をしてくれたのでメモ。 腕はホースで、ホースから勢いのあるお水が出たらホース上に持ち上がるでしょ?ホース自体に力があるわけじゃなくて、水圧でホースが持ち上がるでしょ。腕も同じだよ。腕もホースだと思って、腕自…

黒帯の世界

黒帯になってから初めての合宿稽古に参加してきた。 合宿稽古には毎回師範が5人くらいいるし、ほぼ黒帯の人しか参加しないから高段者も多くて、凄い勉強になる貴重な日なんだけど、黒帯になると白帯時代とは師範の接し方がかなり違うんだと思いました。 なん…

同期ができた

うちに入会してくれた人が同期だった。その人とは白帯時代に合同稽古か合宿かで相手してもらったことがある。相手も私の事を覚えてくれてた。聞けば、私より1ヶ月遅く入会、1ヶ月遅く黒帯になったとのこと。技も同じ流れを組んでる人だから違和感ない中で同…

10/13 稽古メモ 正面打ち一教裏

回転させようとするのではなく、後ろに引く。三教裏のときのようにする。片手取り隅落としコツ最初に腰をずらして落とし込む焦点をずらし、そのずらした腰の前に腕を持ってきて落とす。

黒帯グッズきたど

マイ黒帯きたーーー♡やっとマイ袴とマイ黒帯が届いた。黒帯は、会からのプレゼント♡袴を早速着てみたら、紺のせいかちょっと昔の制服みたいで、ヨーヨー持って、許さんぜよって言いたくなった。袴を履いての稽古は袴を履かないときに比べると姿勢が良くなる…